棟上げ終了!

 ◎本日のお手伝い◎

棟上げが無事終了しました。

重たい梁を3本、1階から2階へ上げました。
2階に上げた梁を、1本づつ準備した2台のはしごの上に一旦乗せ、
3人で慎重に掛けてから、梁を繋ぎました。

上棟

午後からは、2階部分に屋根を付ける準備をします。
垂木を梁と壁組のサンに載せ、釘で止め並べて行きます。

約50枚の垂木を加工し、左右各25枚づつ並べた画像が
こちらです。

垂木

2枚の画像は少し離れた場所から撮影したもので、屋根の準備が終え
ると何となく家の形が見えてきます。

明日はお手伝いに伺うことが出来ませんが、想像する事が大変楽しみに
なって来ました。
台風が何となく近づいて来る感じですが、数日間はお天気がもって欲しい
です。







もう秋?!

昨日は、建築現場へお手伝いに伺いました。

空を見ていると、夏の雲のはるか上空に秋の雲がある事
を発見しました。
やはり、東京と長柄町の空の色は濃さが違うようです。
そして、雲も手が届くところにある様に見えます。

そして、周りを見渡すと・・・
8月お盆休み前に草刈りをし、綺麗になったと思いきや
また草刈りをしなくっちゃ、トホホ・・・伸びるのハヤッ!

一雨降るごとに草木も大喜び。
一雨降るごとに涼しさも増す。
草木にとっても、人々にとっても潤いの雨?ですか。

★一日頑張って、ここまで来ました★

上棟前

2階の壁組もほとんど終了、さてこれから「いよいよ上棟」です。
と思いきや、重たく長い梁をどうやって2階へ上げるかの打合せ
の最中、だんだん雲行きが怪しくなってきました。

iPhone で天気の確認、雨雲がどんどん長柄町方面へ流れてくる
予想、上棟はお預け、片づけ開始!です。

終了後、大粒の雨が灰色の空から落ちて来ました。
涼しい、なんて涼しい、もう隣りへ秋が来ている?




長柄町

 長柄町は人口およそ8000人、町の面積は約47k
あります。

「水と緑と太陽の里リフレッシュゾーン長柄」と観光協会
も謳っている通り、自然豊かな緑多き町です。

中でも長柄ダム周辺には、都市農村交流センターの関連施設が
あり、一般の方々も利用できます。
宿泊可能なログハウスがあり、宿泊客はバーベキューも楽しめ、
テニスコートも隣接されています。

その施設の周りは、春になるとサクラが満開になり、花見客で
賑わいます。

長柄町北部に位置する「生命の森リゾート」は、ホテルをはじめ
コテージもあり、週末や連休、夏休み等は家族連れで大賑わいです。

フィットネス等で身体をリフレッシュし、国の登録有形文化財でも
ある和食処「翆州亭」で四季を彩る庭園を見ながら、和食を堪能し
上質なひとときが過ごせます。

ひっそり佇む山間の町、その長柄町山之郷に「caffe macchinetta」
がオープンする予定です。




お手伝い

私が信頼し施工をお願いした、nagaiki-工房さん●
彼らが造る家は、心のこもった暖かな木の家です●

基礎工事からお手伝いをしていますが、随所にこだわり
が感じられ、家づくりに対して大変厳しく、信念を持って
作業に取り組んでくれます●

彼らの仕事に対する姿勢は、見習うべき点が多々あります●
本当に家づくりを楽しんでいるかの様です●

昨日、お手伝いをして来ました●

2階壁

2階の壁を造る事から始めました●

2×4を使って壁組を造り、その後に合板を貼ります●
中心付近にある窓はルーターと言う機械を使い、合板を
くり抜いて窓を付ける場所を確保します●

ルーター

この機械がルーターで、左側の中心にドリルの様な刃が付いており、
右手でハンドル、左手で黒いノブを持ち、押しながら合板をくり抜いて
行きます●
ものすごく高回転で刃が回り、スムーズに作業が出来ました●

梁

夕方近くになりましたが、本日最後の仕事です●
お店の前にはウッドデッキを付けますが、屋根がそのデッキ部分にも
掛かるため、梁が周りを囲む様に取り付け作業をしました●

家を囲むように足場が組まれ、いつでも屋根が取り付けられる様に
段取りされ、着々と進行している様子が見えます●

「この家に負けない様、カフェも頑張らなくちゃ」と自分に言い聞かせ
ながらお手伝いに励んでいます●






 

オレイン酸の効果


調理をする時は、必ずオリーブオイルを使います●

一応、加熱用と非加熱用に分け、料理に合せて使い分け
しています●

ある時オリーブオイルの成分を調べてみると、オレイン酸
が多く含まれている事に気が付きました●

そこで調べてみると・・・

オレイン酸の効果の一つに、酸化されにくいため加熱料理にも
安心して使うことが出来ます●

オレイン酸が体内に入ると、活性酸素と結び付き過酸化脂肪質
になる事が避けられ、過酸化脂肪質は DNA に損傷を与える事で
発ガンを招き、アテローム性動脈硬化にもつながります●

発ガンや動脈硬化に伴う心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、糖尿病
など生活習慣病の予防、改善に役立つと言われています●

そのほか、オレイン酸の働きで最も知られているのが、血液中
の悪玉コレステロールを除き、しかも善玉は減らしません●

なんて素晴らしい事!

こんな素晴らしいオリーブオイル、地中海沿岸に住む人々に
心臓病が少ないのはオレイン酸を含むオリーブオイルを、日々
摂取しているからと考えられています●

ただし、過剰摂取は厳禁!
エネルギー過剰になり、肥満を招きますので注意が必要です●


思うこと

現在、cafe の準備を行うには東京が便利な事もあり、
下町に拠点を置いて進めています●
わりと近くに「合羽橋道具街」もあり、どこへ行くにも
大変便利です●

日課として調べ物をしたり、試作を作ったり、メニューを
考えたり、と一日があっと言う間に過ぎてしまいます●

そんなある日、合間に親水公園を散歩していると、セミの
大合唱団が残り少ない夏を楽しんでいるかの様に、元気に
お仕事をしていました●

毎年恒例の「隅田川花火大会」も、例年は7月下旬ですが、
今年に限って?8月下旬に行われます●
そんな事も重なり、何となく今年の夏は例年より短い様な、
さみしい様な気がします●

東京で仕事をしていると、暑いか寒いかの体感で季節を
判断してしまいがち●
今後は緑豊かな町へ拠点を移すので、目からも季節の移り
変わりが実感できそうです●

楽しみです●

必須 item

 
我が家の必須 item ●

常備品

我が家の食卓には、週に数回パスタが登場します●
画像には映っていませんが、オリーブオイルも2種
(加熱、非加熱)常備してます●

基本的にパスタは”ペペロンチーノ系”と”トマトソース系”
を作りますが、調理で一番気になるのが「とろみ」具合●

いかに乳化がパスタにとって大切か、美味しさを
生かすも殺すも「とろみ」次第、後はパスタの茹で加減!

ペペロンチーノは、なかなか乳化してくれません●
シンプルなだけに、調理が大変難しいパスタです●
にんにくと鷹の爪、茹で汁とオリーブオイル・・・
単純なだけに難易度が高いパスタですネ!?

次はトマトソース系!

手間暇掛けて作ったトマトソース●
これを絡めたパスタは、玉葱とベーコンがとても良く合う
アマトリチャーナ●
絶品パスタです (^_^)v

両方とも乳化させるタイミングを逃さないよう、細心の
注意を払ってトライしてみて下さい●


caffe macchinetta 施工記録 #2

引き続き施工の様子を、ご紹介いたします●


基礎工事も完成し、間取りが見て解る程になりました●

コンクリートの迷路が出来上がり、それに沿って壁が

立ち上がります●


その前に、まず基礎に梁を載せ根太を置きます●


その根太は等間隔で置き、その間に断熱材を入れます●

断熱材は、隙間が出ない様に作業するのがポイント!


床貼り作業が終了すると、次は墨を引いて間取図を描きます●

その墨引きに合せて、壁組を行います●


この様に2×4企画の材料を組み合わせて壁の骨組みを作り、

建てて行きます●

本来は骨組みに合板を貼り、壁を作ってから立ち上げますが、

暑い夏に対処するため風通しを優先、後から貼ります●


壁組も終了となり、次に見せる梁と柱を取り付けました●


caffe macchinetta となる店舗内のシンボル的な造作で、かねてより

私の希望を実現して頂きました●


厨房の天井を施工するために、根太を引きました●


後に、この根太を利用して2階の床を貼ります●


根太に水溶性ボンドを付け、床合板を貼り釘で固定して行きます●

床貼り作業が終わり、はみ出した床材は梁の面に合わせて調整します●


これで2階の床貼り作業が終了です●


緑が多く、ゆったりした風景●

お店へ来て下さるお客様へは、是非ともこの様な風景の中で”たそがれ”

て頂きたいと思います●


現況までのご紹介でしたが、改めて進展のご報告をさせて頂きます●



caffe macchinetta 施工記録 #1

7月より施工が開始され、現在に至るまでの記録です●

■緑豊かな土地、長柄町山之郷

■地鎮祭前日、草刈りをしました

■地鎮祭 2011.6.11(土曜日)

■進入路の工事(仮施工)

■桑の木移植、基礎工事のため

■基礎工事開始 2011.7.4(月曜日)

■基礎工事(2)

■基礎工事完成

土地を決めてから、”地鎮祭〜基礎工事”までの画像を添付しました●
次回は、”1階の床貼り”からの画像を紹介いたします●



床貼り

 少しづつ、家の形が見えてきました●

カフェスペース、厨房の位置も決まり、なんとなく頭の中で
厨房動線もイメージ出来る様になり、あとはテーブルの配置、
それに合わせて窓の高さもスケッチして決めたいと思います●

★今日のお手伝いは、2Fの床貼り作業をします●

2F床貼り

先日、厨房部分の天井を作るために”根太”を通しました●
その根太を利用して2Fの床を貼ります●

まず、根太に水溶性のボンドを付け、その上に
床合板を置き釘で止めて行きます●
その作業を繰り返し床が出来た後は、はみ出した不要な
合板を電動丸のこで切り、梁に面を合わせます●
とりあえず作業は終了●

2Fより風景

時折、熱くなった体へ優しく風が当たります●
2Fからの風景は大変のどかで、時間に追われ忙しさも
一時的に忘れる事が出来ました●



PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM