私の仕事場、、、

寒い! ほんとに長柄は寒い!!
なんか、もう真冬になったみたい。

ここは少し標高があり、1〜2月は雪が積もるらしい。
真っ白な長柄の風景も、きっと良いだろうなぁ〜。

お店の床板貼りもそろそろ終わりが近づき、だいぶお店としての
イメージが膨らむようになりました。ここにあれを置いて、あそこに
これを置いてなど、具体的なイメージです。 

店の床板

テーブルの配置、カウンター席の配置、店にとってレイアウトはどれも
大切なポイントなので、動線も含めじっくり考えて行いたい。
出来れば、お店の中の柱を利用した変形テーブルなどもながいき工房さん
に作ってもらいたいし、置くテーブルはお店と質感が統一できるように
したい。


厨房

先日厨房の床貼り作業が終了したので、いよいよシンク、ガスコンロ
など作業台のフレームを備え付けます。保健所の条件を満たす厨房作り、
私の仕事場の完成を目指して頂きます。

いよいよ、だな!

私のお気に入り、、、。

塩かりん ポップルをご存知ですか?

「江戸あられ 羽衣 」を取り扱っている、台東区柳橋の老舗
”おいしい御進物 逸品会” で販売されています。

ポップル

一度モデルチェンジをしましたが、根強いファンがいて、かなり
の売れ筋商品だと思う。実際に食べてみると、サクサクぽりぽり
食感が良く、気を付けないと食べ過ぎてしまうくらい。

ビールのおつまみに最適だし、コーヒーにも合う気がします。
羽衣は生粋のあられで、職人色がかなり強いお菓子だと思うけど、
このポップルは名前の通り軽いノリで食感も楽しめるお菓子です。

デュラムセモリナ粉を使ったパスタを揚げ、油切りに手間暇かけ、
塩で味付けした非常にシンプルな、真似が出来そうで出来ない
お菓子です。

袋に入ったポップルと、透明の丸筒容器に入ったポップル、使い道
に分けて選ぶ事が出来ます。

是非とも、ご試食あれ!!

●エバー グリーン ホースガーデン●○◎

長柄町北東部に位置する “ふるさと村” へ行ってきました。 

目的は、ふるさと村にあるエバー グリーン ホースガーデン内で
ものつくり展なる催事が開かれるからです。パン作りの作家さん
として naya 78 さんも参加され、パンと焼き菓子の販売をします。

11時半ころ会場へ到着しましたが、すでに naya 78 さんの
パンは売り切れで、すごい人気がある事を再認識しました。

パンこそ買えませんでしたが、改めてホースガーデンを散歩すると、
馬って大きくて、凛々しくて、とっても素敵です。自分も馬に乗って
みたくなり、とりあえず雰囲気だけでも味わう事に。

入口厩乗馬場

綺麗に紅葉した木々も多く、庭のあちらこちらにハーブの類が
植えてあり、とっても素晴らしい環境の中で乗馬が楽しめます。

乗馬

私の目の前を歩いて行く馬の姿がカッコ良かったので、思わず
シャッターを切り、しばらくは見とれていました。



長柄町は自然が多く、目的に合った施設がたくさんあります。
その恵まれた環境の中で、自然と触れ合いながら汗を流したり、
農作物や果物を栽培したり、自分から行う・作る楽しみが持てる
地域だと思います。

カフェ作りも着々と進行しています。その恵まれた環境の中で
お店が開店できる事に感謝したい。




そろそろ保健所へ。。。

今日の館山道は、あいにくの超渋滞〜〜!
現場への到着が予定より大幅に遅れ、ながいき工房さんへ
連絡を入れる程でした (^_^;) ヤレヤレ・・・

今週より床板を張る作業が始まり、さっそく厨房から。
私のお手伝いメニューは、漆喰塗りも終わり2階の天井と壁
のペンキ塗りから始まります。

ながいき工房さんから塗り方を教えて頂き、いざ開始!!
漆喰と違って、塗り易い事。天井は高さが有るので、ローラー
を長い棒と接続させ作業します。↓

ローラー

ローラーに白い塗料を万遍なく付け、滑らかに転がすように塗って
行きます。非常に良く伸びるので、作業が捗ります。

2階部屋の天井と壁の画像ですが、所々白く塗ってあるのがドライ
ウォール加工のパテです。パテは3層塗ってあるので、石膏ボード
の継ぎ目がほとんど解らないくらいの丁寧な仕事ぶりです。↓

2階の壁

始めて塗るペンキ、ながいき工房さん達が作業する時間の倍くらいは
掛かってしまうけど、何とか頑張ってここまで仕上げました。↓

作業終了

部屋が白くなりました。ここも近々床板が張られ、もっと部屋らしく
なります。


******
ながいき工房さんは、厨房の床板を張っていました。そろそろ厨房と
お店の図面を持って、管轄の保健所へ飲食店の申請をしに行かなければ
なりません。

どの様な結果になるか、今からドキドキです (@_@;)


色々あるね・・・

今日、数年間慣れ親しんできた「ルネッサンス亀戸 テニス
スクール」の退会手続きをレッスン終了後に行いました。

11月一杯で、私を指導して下さったコーチも茨城へ移動し、
21日(月)が最後のレッスンでした。
私のテニスをよく理解して下さり、楽しいレッスンを展開して
くれた素晴らしいコーチも、もういません。

コーチだけではなく、異業種交流とまでは行かなくとも、たく
さんの友人知人が出来たし、テニスを通じて色々な思い出も
数多く出来ました。スクールを退会するのは少し残念ですが、
これも第二の人生のため、色々あるね・・・

今期は来年1月末までの会期となりますが、あともう少し
名残惜しんで楽しんできます。少し寂しい気もしますが・・・


帰宅後、ふと思った。たまにはプリンを作ってみよう。
早速準備に取り掛かり、キャラメルを流したプリンカップへ注ぎ、
湯煎焼きします。

4個作ったのに、1個は大きな水滴がプリンの中へ落ち、失敗です。
凹んだな〜、色々あるね・・・

たぶん、食べられると思うけど。

少し ”リフレッシュ” !?

我がオデ様は、そろそろ10年選手。年数の割に距離は出ていない。
6月に車検を受け、かなり生き返って来たけど、この5ヶ月で約
8000km走破。

ちょっとお疲れ気味なので、エンジンオイルを交換し、タイヤの空気
圧を見てもらい、ラジエーターの水、バッテリー等々点検して頂き、
少しリフレッシュ。

オイルも綺麗になり、滑らかに静かに走る様になりました。
元々がそうなのに、元に戻っただけなのに、嬉しいではありませんか。

今年に入ってからと言うもの、長柄町と東京の往復が増え、オデ様に
とっては良い運動が続き、心地よい疲労感が感じられたでしょう。
疲れたらストレッチ、オデ様は点検・・・

少し大変だけどオデ様をお風呂に入れ、綺麗に仕上げると、自然に
運転が丁寧になります。気持ちにゆとりが出るのかナ?

なおさらの事、大切にこれからも乗り続けようと思う。

我がオデ様。。。

行ってきました。。。

漆喰塗の共同作業、行ってきました、やって来ました。

今日は4人で、お店の大きな壁を塗って来ました。私を
除いて3人は今日が初めての漆喰塗。けど、彼らは始めて
の割にスムーズでした。

初めてとは思えないコテさばき!!

1度塗りのあと、修正部分も含め2度塗りした壁は、綺麗に
仕上がり彼らにとっても良い思い出の作業になったと思います。


今日の作業予定

今日はこの壁を塗るゾ〜〜!
漆喰は、一度塗り始めたら途中でやめるわけにはいきません。
だから終わるまで作業が続きます。

共同作業

もう、あたりが真っ暗になり明りが無いと作業が出来ません。
最近は本当に日が短くなり、うかうかしていると手元が暗くて
仕事が捗りません。

今日でほぼ漆喰塗りも終わり、画像に映っている足場を解体
します。これで、やっと広くなります。

手荒れ、、、

手荒れが段々とひどくなってきたし、小さな傷も絶えず
頑張ってみたけど・・・

その甲斐あってか、室内作業がだいぶ進行し来週中には
床板を張ります。

この画像は窓越しにカウンター席を設ける場所で、壁は漆喰、
天井はご覧の通り不揃いの板張りです。↓

カウンター席

お店の外壁はシダーシェイクを応用して造作して頂きましたが、
室内にも少し似た感じの板張りをして頂きました。↓

シダーシェイクなり

色や形がチグハグで、大変かわいらしく出来栄えはご覧の通り!!!


今日、私の友人夫婦がお店の壁塗りに挑戦し、共同作業を予定してます。
何せ私も含め素人の集まり、出来栄えはどんな感じに仕上がるでしょうか。

漆喰は、その人の個性が塗りに現れます。お店の壁も、きっと個性的な
仕上がりになり、良き思い出になるでしょう。

今日の作業予定

今日はこの場所を塗って来ます。右側の大きな一面です。

ふと、思う。。。

週1回、トマトソースを作っています。

今日も午後からソースを作っている時、父親の血を引く私も
車好きだと思った。アヒルの子はアヒル?かも・・・

まっ、父親ほどではないけど!?

私が中学へ通っている頃、中央区晴海には丸型の建物があり、
たしか自動車ショーなる催事はそこで開催していたと思う。
丸型の建物は、冬になるとアイススケート場に変身し、周回
コースを滑った記憶がある。

私が大好きな車、それはトヨタ2000GTです。

昔、テレビドラマで石坂浩二さんがトヨタ2000GTを乗り回し、
物凄くカッコ良かった思い出がありました。なおの事、この車
光っていたね。ドラマのストーリーは覚えていないけど。

トヨタ2000GT

自動車ショーが開催されている時、実はこのトヨタ2000GTの助手席
に座った事が有りました。運転席と助手席、一般の来場者が長蛇の列
を乗り越えて、座ったもんでした。

運転席に座る人の列が、助手席を待つ人の倍くらいの待時間があり、
私は諦めて助手席に座ったもんです。そのくらいの人気ぶりでした。

それにしても美しいフォルム、当時にしては珍しくこの車専用の
マグネシウムホイールを履き軽量化に貢献しました。

ジャガーEタイプ後ろ姿

上の画像は、ジャガーeタイプのサムネイルです。

トヨタ2000GTの次に大好きな車がこれです。現在もたまに見かける
この車は、まだ現役がいます。ロードスターがあり、2+2もあったり。

古い車は、大変魅力的です。何とも言えないデザインが、丸みを帯びた
デザインが光っているネ!!


子供の頃の・・・

私の父は、車が大好きでした。車マニアとは少し違うけど、とにかく
運転も大好きで家族旅行と言えば、車でした。

記憶に残っている車・・・ヒルマン

実は、住まいの近所にある駐車場で、ヒルマンの4ドアセダンが眠って
いるのです。埃をかぶり、自走できる状態ではありませんが、とにかく
眠っているのです。

当時としては大きい車だと思っていたけど、実際には小型クラスかな?
この車、シルバー系のツートーンで塗装され、錆と凹みもあまりなく
ボディーの状態はかなり良好かも。

お金があれば即買い取りして、フルレストアして、運転したい。

子供の頃の思い出、

父親が運転、助手席には母親、後ろの座席には僕と弟。
そんな旅行があったなぁ〜

まるで子供の時代にタイムスリップでもした様な、そんな思い出の車、
ヒルマン。

ヒルマンミンクス


PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM