レーズンの力

密閉瓶を購入。

それは初めての試みですが、いよいよ naya さんの指導の
もとパンづくりを始めました。
作れるか疑問ですが、手始めに発酵エキスを作ります。

空瓶

この瓶から、夢の発酵エキスを採ります。

まずは、密閉瓶を煮沸消毒。
そして、充分に乾燥させてからレーズンを100gほど
入れ、水を600cc 注ぎ蓋をします。

レーズン入り

今日の作業はここまでとなりましたが、これからどの様に
変化していくかが楽しみです。
発酵エキスが出来上がるまでには時間が掛かるので、
その間に作業の手順を勉強します。


私にとっては夢の天然酵母パン。
自分で焼いたパンに、デミグラスソースをつけながら
食べて頂きたいと考えていました。
もちろんお店に出せるようになるまでは、かなり時間も
掛かると思います。

パンの応用から、自家製トマトソースを使ったピザも
焼いてみたいけど、まぁ無理せず、ゆっくりと夢を
かなえたい。

◓ ペンダント・ライト ◒

ゆらゆらと光輝く、ペンダント・ライト。 
出来上がってきました。

ペンダントライト1

やさしい光を放っているペンダント・ライト。
丸いシェードは、ガラスの厚みをバランスよく変えている。
それにより、しずくの形をした電球が歪んで見える。

場所を変えて見ると、実に様々な形が反映され面白い。
ふっと、笑みがこぼれてくる。

昨年12月、naya さんで開かれた展示会。
& made glass さんのお二人と知り合いになり、お店の
シェードを作って頂きました。

世界に一つしかないシェード。
手作りならでは・・・

ペンダントライト2

丸いシェード、つらら型のシェード、どちらも良く似合うと
思う。
つらら型のシェードも、ガラスの厚みをバランスよく変え、
光の放ち方が、こちらも感動する。

それは、しずくが一滴垂れる瞬間を、そんな想像をして
しまう様な出来上がり。
光が底に集中する様になっているからです。


そんな光の中で、やさしい世界観を感じながら過ごす時間。
まるい気持ちになれたら、いいなぁ。

何も考えないで、何もしないで。。。




楽しかった1日。

待ちに待ったイベント当日。
待った甲斐あり、暖かな1日を与えてくれました。

予想した通り、たくさんのお客様がお越し下さり、まるで
竹下通りを歩いているみたいでした。

本当に、有難うございました。
楽しい時間を過ごす事ができ、早くカフェをオープンさせたい
気持ちが高まる一方です。

改めて、このイベントを運営したヤング・ママ2人の企画も
素晴らしい! の一言です。
もちろん、このイベント運営に協力されたボランティアの
方々もいらっしゃいます。
スタッフ全員が一丸となり、楽しんだイベント。

それが、「チリとチリリの世界」。
絵本の再現を限りなく、おしみなく、具現化しました。
その皆さんの工夫の凄さ、見事です。

小さな力でも、集まれば大きな力となり、想像を超えた
イベントとなりました。
無事終了し、心から皆様への感謝の気持ちと、達成感を
頂いた1日でした。
企画側とお客様が楽しんだイベント、是非とも次回が有る事を
祈っています。

お疲れさまでした。


いよいよ明日、、、

1月14日から3日間、「こんにちはの会」を開いた事で
明日開かれるイベントのお誘いを受けました。

どんぐりコーヒーを淹れる依頼です。

長柄町へ移住する10日前のお話でした。
地元や近隣の方々と知り合う、そんなチャンスかも
しれません。
全く知り合いなどいないこの地ですから・・・


先日会場へテーブルと椅子を運びましたが、その他の
必要な備品などは、イベント当日に会場へ。
1種類の為だけに用意する備品、こんなに必要なのか
と思うくらい有りました。

改めて、スゴイ!!

天気も回復、かなりの来場者が期待できそうで、
私も楽しみです。

素朴などんぐりコーヒー。
どんぐりコーヒーで、”のほほん” としたゆったり
時間を過ごせる、そして心温まる1杯です。

その他、パン、ジャム、焼き菓子、フレッシュジュースなど、
絵本の再現として出店があります。
絵本の原画を見ながら、ぜひ味わってみて下さい。



高まる気持ち。

たとえ仮看板でも、私にとってはお城です。
気持ちも高まり、準備は OK か?

不安と期待が入り混じるこの頃。

いつでもスタート出来る、高まる気持ち。
イベントを始め、caffe macchinetta でも、まだまだ
やらなくてはならない事がたくさんある。

高まる気持ちを抑えて、一つ一つクリアして行く。
私にとって、看板を持つと言う事が初めてなので・・・

看板イメージ

看板を持つと言う意味。
それは、色んな事を持続させる意味かもしれない。

まだ始まってはいないから、ゆっくり考えよう。
とりあえず、高まる気持ちを抑えて。

*イベント会場*

午前中に、イベント会場へ什器を搬入しに伺いました。
什器と言っても、テーブルと椅子ですが。

什器

テーブルと椅子。
この台を使って、どのくらいお客様へ幸せを配れるか、
今から楽しみです。

そうです、3月25日(日)ながらん森のおまつりなる
イベントで、絵本の中に描かれている「どんぐりコーヒー」
をこちらで紹介します。

千葉県在住の絵本作家、どい かやさんが描く「チリとチリリ」
の世界を再現するのが、このイベントのコンセプトです。
当日は、どんぐりコーヒーのほか、たくさんのキャラクターが
再現されます。

会場

ここは、食品が出展するイベント会場です。
まだ什器が搬入されていないので、ガランとしていますが、
当日は賑やかな場所となるでしょう。
パン、ジャム、ジュース、焼き菓子、そしてどんぐりコーヒーなど
ここで販売し、近くに食べる場所が用意されます。

機織り機

イベント前日に設置が予定されている機織り機。
壁に掛けてある額縁は、どい かやさんの絵本「チリとチリリ」
の原画を入れて展示するそうです。

独特のやさしい手法で描かれた世界。
私も早くその原画をこの眼で見てみたい。
きっとそのやさしさに、釘付けにされてしまうかも。

「どんぐりコーヒー」も、きっとそのやさしい味に釘付けかも。


□ 書いてみたけど、、、

これから看板を書くぞぅ〜!
いざ書いては見たものの、やっぱり一筋縄では
行かないな、難しいな。

一回目は失敗。
何が失敗かと言うと、macchinetta の字が小さすぎて、
しかも配置が左に寄りすぎてしまった。 
なので、地の色を上塗りして誤魔化しました、失敗。

看板失敗

修正箇所が乾かないので、裏面に書いてみた。
あ〜難しすぎる!! バランスが。

二回目は、caffe が大きすぎてしまった、なと。
まっ、それなりに書けましたが、これで気持ちの
収まりがつきました。

看板完成

実は、この看板はお店の顔として使う事はありません。
レコール・バンタンへ通っている時に知った、macchinetta 。
授業中に気になって気になって仕方が無かった macchinetta 。

この頃に私がデザインした原稿を元に、いつかは自分で
一度は看板を書いてみたかったのです。
それがやっと実現しましたが、caffe macchinetta の
ロゴはホームページやブログにも現在使用されています。
なので、今度作る看板は・・・

4月下旬にお店が開店する時は、macchinetta のロゴで
書いた看板をアプローチ下のポールに取り付ける予定です。

看板が出来上がった暁には、ブログで公開させて頂きます。
お楽しみに!

● 幸せの味 ♡♥

今年はやっぱり寒さが厳しい様で・・・
例年に比べ桜の開花が遅い様です。

私には一番輝いている季節、それが桜の季節。
新年度を迎え、気持ちも新たに頑張る季節。
さぁ! 今年も幕開けを迎えます。

現在、自分の目標にお店の開店があり、その前に
3月25日の「ながらん森のおまつり」があります。
気持ちの中に、何とか成功させたい思いが強く、
プレッシャーの中に楽しみもあります。
たくさんのお客様の笑顔とお会い出来る事です。

なんとかお客様に「どんぐりコーヒー」を飲んで頂き、
”のほほん” として頂きたいなぁと。
イベントに来て良かったと思って欲しいなぁ、などなど。

そんな事を考えるのも、昨日作った素焚糖プリンを食べて、
やさしい甘さがそんな風に思わせたのかも。

やさしい甘さ、幸せの味。

残念な事に、イベントに出す事は出来ないけど、
カフェが始まったら、たくさんの人に食べて頂き、
やさしい甘さを感じて頂き、幸せになって頂き、
カフェの時間を ”のほほん” と過ごして頂きたい。

欲張りかな、わたし。





作ってみました、試しに。。。


すずらん水仙 


今日は午前中に用事を済ませ、プリンを作る予定です。
いつもはグラニュー糖と玉子を合わせて作るけど、
今回はグラニュー糖の代わりに ”素焚糖” を使ってみる。

”すだきとう” と読みます。
もちろんご存知の方もいらっしゃるはず。

奄美諸島産サトウキビから作ったやさしい甘さのお砂糖で、
試しに口にしてみると、うたい文句通りでした。
では、さっそく作ってみましょうか。


ボウルに素焚糖と玉子を入れ、よ〜くかき混ぜます。
よ〜くかき混ぜ過ぎて、泡が立ち過ぎ。
2度も濾しました、泡を入れない様にするために。

プリンカップに入れると、表面に超こまかな泡が
取り切れなかったので少し浮いている。
なので、蒸し器の温度をあまり高くしないで蒸してみた。

泡が残ったまま蒸すと、表面が凸凹になって出来上がる。
食感もあまり良くないし、プリンと言うより玉子焼きを
食べた感じかな?

蒸し終えたので、急冷して、さあ冷蔵庫に入れる。
どの様な出来栄えか、今夜が楽しみです。

初めての試みです、素焚糖プリン。


♪♪ 私のお気に入り ♪♪

朝もやがたちこめる暖かな朝。
早朝、2階の窓からボーっと外を眺めていると・・・

今日は天気回復するのかな?
これから、また雨が降るのかな?

どちらにせよ、気忙しい毎日をおくる中、今日は
一日ボーっとしよっと。

鳥風景

僕はボーっとしてるけど、鳥くん達は元気に飛び回り、
たまに裏の大きな木の枝に休憩する。
こんなに鳥くん達を見ながら、ウグイスくんの鳴き声を聞きながら
ボーっとするなんて、何て贅沢な時間の過ごし方。 

まっ、たまにはいいかもね。

裏庭に鳩くんがやって来る。
そして、もっと小さな鳥くんがやって来る。

鳩くんは重量級、車に例えるとクラウンかな?
で、小さな鳥くんは・・・

そうか、ミニかもしれない。
小回りが利いて、可愛くて実用的な車かも。

ミニ
カントリーマン

なんかたとえが変だけど、無理やり当てはめちゃった
感じがするなぁ。

僕は、イギリスの車が大好き。
いつか小さなミニに乗って、小さな鳥くんを追いかけ、
気持ちは追いつけと、山之郷をさっそうと
走り抜けたい。

元気よく飛び回る鳥くんたち、小さなミニに
乗って元気に走り回る夢。

ボーっとしながら夢見る、私の日曜日。
最近の ”お気に入り” です。



PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM