建築現場にて・・・

着々と、内装工事が進んでいます。嬉しい限りです。

お店の梁と柱に塗装をする予定でしたが、柱のみ塗ってみました。
古代色と言う色で、古材の様に見えます。もともと、塗装をする
前は木肌の模様があまり確認できなかったのに、塗装する事により
はっきり見える様になりました。↓

柱

なぜ塗装作業を止めたかと言うと、まだ石膏ボードが100%張られて
いないため、その張る作業をすると白い粉が付いてしまうからです。


ながいき工房さんの拘りの一つが、ドライウォール工法です。
石膏ボードと石膏ボードの継ぎ目にテープを張ります。そのテープ
の上にパテを塗ります。後は、ビス止めした箇所にもパテを塗ります。

その作業を同じ場所へ、合計3回も上塗りします。上塗りする事により
継ぎ目の強度が増し、石膏ボードが1枚になった状態になります。

大きくなる事により、耐震にも効果が出ます。↓

ドライウォール

白い線の模様が書かれています。これがパテを塗った箇所です。

予定として今週から来週にかけてパテ塗りが終了し、いよいよ
お風呂場の作業に掛かります。

施工が進むにつれ、一抹の寂しさが感じられます。祭りの後の
寂しさと同じかもしれませんが・・・



 

お詫び申し上げます。

11月26日(土)/27日(日)の2日間、Caffe macchinetta 

主催のカフェ・イベントを企画しておりましたが、都合により中止する

運びとなりました。

包み隠さず企画の内容をブログにてお知らせする予定でおりましたが、

私共の勝手な都合により、心からお詫び申し上げます。

以前よりCaffe macchinetta のブログ上で、企画の進行状況を少し

づつですが書いてきました。非常に残念な気持ちで一杯です。

次の機会がございましたら、新たな気持ちでカフェ・イベントを企画し、

新たにお客様との出会いを心から願っております。


謹んで心よりお詫び申し上げます。


上記の件、誠に勝手ではございますが、何とぞ宜しくお願い申し上げます。


Caffe macchinetta 代表

合羽橋道具街へ。。。

今日は、本当に気持ちが良い天気です。午後から合羽橋道具街
へ行き、これから必要になる厨房器具を見て来ました。 

ニイミ

合羽橋道具街入り口にある、ニイミ洋食器屋さん。道具街の
象徴と言うべきか・・・

昔からなじみがある光景です。

コーヒー豆

まず手始めに、コーヒーを買いました。一つ目は、イタリアンロースト。
二つ目は、エスプレッソ用でユニオンさん一押しの豆を購入。店内で
大きな焙煎機をフル稼働させて、世界各国の豆をローストしてます。

普通コーヒー豆と言えば、アラビカ種がポピュラーですが、店内に一種
だけロブスタ種(ヴェトナム産)が販売されていました。メズラシイ!?

早く自宅に帰って、美味しいコーヒーが飲みたい。

コーヒー器具

向かい側に同じ系列の会社ですが、コーヒーの器具を販売してます。
そうです、以前私もこのお店でマキネッタ4杯用を購入。ほかにも、
1〜18杯用までショウケースの中に陳列されていました。ホシイ!?

かっぱ

次へ移動中、かっぱ河太郎さまにご挨拶 <m(__)m>

フライパン

フライパンを探していたら、なんと「BIALETTI」社製のフライパンを
発見。「BIALETTI」社は、私が購入したマキネッタを製造している会社
で、イタリア製。価格も、大きさにより違いますが、リーズナブル。

絶対これにしよっと!!

そんなこんなで、お目当ての冷凍庫&製氷機も価格で納得した商品を
発見、満足マンゾク・・・

最後に、マキネッタを火にかける時に使う五徳を2枚買って帰りました。
この五徳、帰宅して箱を見ていたら、何とこれもイタリア製!!

本日、イタリアづくし (^_-)-☆

今日の出来事。。。

プライベートではありますが、2階へ上がる階段を作ってくれ
ました。もちろん、ながいき工房さんです。

私は、今日のお手伝いは何をしたかと言うと、ろくにしていません。 
ご近所の方と、建築現場でよもやま話をしていたからです。

斜め

外の足場が解体された事は、もちろん知っていました・・・

外壁材も黄色っぽく見えますが、後に色の変化が出て来ます。
グレーに変色するのが、今から楽しみです。

この画像が、2階へ上がる階段です。↓

階段

まだ手すりが付いていなので、完成とは言えませんが・・・
しかし見た目と違って、がっしりとした構造で作られているので、
とても安心な階段です。

上部の踊り場の下に作られたスペースは、お店の事務処理をする
ための場所です。階段下で仕事をする楽しみは、私のヘンテコな
拘りです。

次回のお手伝いは、梁と柱に柿渋から出来ている塗装をする予定
です。楽しみ・・・






○チキンポワレ。。。

11月26日(土)/27日(日)に行われるカフェ・イベント、
いよいよ2つ目のメニューが決まりそう。
チキンポワレなのですが、塩とブラックペッパーで味付けして
焼いたチキンか、2種のトマトを使って作ったトマトソースで
味付けるか、もうじき決定すると思う。

今日はチキンの焼の練習です。

まずは皮目の側から弱火でじっくり時間をかけて焼きます。↓

皮目

もも肉の皮に焼目が付いたらひっくり返し、次は身を焼きます。そのまま
弱火でじっくりフライパンにフタをして蒸し焼きします。↓

身

充分に火が通ったら、今度は強火にして皮がカリカリになる様に
火を入れます。終わったら、3〜5分くらい肉を休ませます。

盛り付けに関しては、後ほど画像にて公開します。

もも肉も色んな銘柄があって、ブランド化してます。大山(鳥取県)
や東北北部(宮城県)など、安全な鶏肉をスーパーで購入する事が
でき、家庭でもチキンポワレを美味しくいただく事が出来ます。

試してみては如何でしょうか (^_^)v



今年を振り返ってみて・・・

駅構内を歩いていると、お酉さまのポスターが目に付きます。
そんな季節、もう今年もそろそろ終わりか・・・ナンテ?!
今年は三の酉まであるから、ひょっとすると火事が多いかも?

まだ終わってはいないけど、今年の一年間はあっと言う間に
通り過ぎてしまうほど・・・私にとって早いかも。。。

昨年の夏頃からながいき工房さんと打合せが始まり、移住地の
紹介をして頂き、年の瀬に長柄町山之郷を仮契約、本年1月
お正月明けに地主さんと本契約を結びました。

ここまでトントン拍子に事が進み、2月は私が長年勤めていた
会社を退職、3月下旬レコール・バンタンを卒業、それ以降は
カフェ開業の準備期間です。

6月に長柄町山之郷の土地で地鎮祭が行われ、道路より小高い
土地のため進入路を作り、木を移植。

7月上旬より、基礎工事が始まりました。月が変わり8月は
家の躯体工事開始、以降つつがなく建築工事が進んでいます。

月替わりに目まぐるしくスケジュールが変わり、色々な経験を
積んでこれた事、今まで生きてきた中で一番内容が濃い一年間
になりそう。家を建てるお手伝い、考えもしなかった事が体験
出来て良かったと。

今年を振り返ってみて、前提に移住と言う大きな環境変化が
伴い、どの様に生活様式も変わるのか、今から楽しみの一つ
です。あと、カフェも・・・

imagination・・・

毎日毎日、バタバタして落ち着かない。
そんな毎日・・・

今日と言う日は、バタバタしないで落ち着こう。
そう決めた一日・・・
パソコン開いて、ながいき工房さんのブログを見ると、そう!
外の足場が解体、無くなっているではありませんか。

画像を見ていると、良いね〜いいね!

どの様な家になるのだろうか?住みやすい場所なのだろうか?
なんて、柄にもなく imagination 働かして・・・みたり。

お店は、これからどの様に発展させれば良いかなんて
考えてみたり、コーヒーはマキネッタで淹れ、ランチはこうで
ああで〜

ときおり、昔、元気だったころの曲を聴いてみたり、あの頃は
ああだった、こうだった〜

若き頃、恋愛も、くいがあったな〜
正直に、正面から正々堂々と告白すればよかった・・・ナンちゃって!?

想像と思い出のコンビネーション。

6月にホタルの里へ行き、ホタルカフェさんの近くで、
目の前でこんなにもたくさんのホタルを見た事。ユラユラ
空中散歩。始めての経験でした。来年も、必ず見に行きたい。

そう言えば、毎年友人達と何回かスキーへ行くのに、なぜか今年は
一度も行かなかった。どうしてだったっけ?

今年もあと残すところ2カ月。忙しないな〜
年末も、自分自身、きちんとやっておこうっと!!やるべき事を。
きっと良い年になること間違いなし・・・

今度は、想像ですが。。。

■内装工事□■

ながいき工房さんのお二人に、お昼の賄いを用意しました。
前回のブログにも書いた、そうです! 煮込みハンバーグ
です。1回目の賄いはビーフシチューでしたが、シチュー用
と煮込みハンバーグ用のデミの味を変えて調理しました。

お昼も終わり、午後の作業が開始です。

内装工事もだいぶ進み、壁のフレーミングに石膏ボードを
張り付けて行きます。プライベートの居間になりますが、
骨組みに石膏ボードが張られ、ほとんど部屋の様子になり
つつあります。窓からの採光が現実味を帯びて来ました。↓

居間

来週のお手伝いのメニューは、梁と柱に色付けをします。
居間に吹き抜けがあり、勾配天井の中心に梁が見えます。
かなり高い位置にあるため、足場を作って色付け作業を
行います。↓

吹き抜け

お店へ移動しますが、こちらのスペースにも吹き抜けがあり、
小さいながらもアクセントとしてデザインされています。↓

店の正面窓

家の顔と言うべき部分は合板を張り、その上に石膏ボード
を張ります。そうする事により、家の強度を増す事が出来
るそうです。

明日の土曜日、いよいよ足場が撤去されます。家の輪郭が
はっきりします。
 

煮込みハンバーグ作ったヨ○●

午前中に用事を済ませ、煮込みハンバーグ作りに専念。 

近くのお肉屋さんで、合挽を500g購入。まずは、繋ぎ
作りから始めます。肉が500gの場合、70g×2個が
一人前として、合計12個のパテが取れ6人前出来ます。

繋ぎ

↑手前のバットの上にあるのが、玉葱をアッシェして飴色に
なるまでフライパンで炒めたもの。その後ろにはパン粉と
牛乳を合せ、玉子は黄味だけを使用。

合挽に、塩、胡椒、ナツメグを適宣、繋ぎを混ぜ合わせパテ
を作ります。計量機で、1個70gに計ります。

パテ

↑焼き上げたハンバーグを、バットに入れて休ませている画像。

↓鍋には既にデミグラスソースが作ってあるので、ハンバーグを
入れ約20分位煮込みます。時々、ハンバーグは裏返しにします。

煮込み

パテは100%焼かなくても、デミグラスソースで煮る事により
火が通ります。赤ワインが効いたデミの旨味と、ハンバーグの
旨味が相乗して、寒い時期には打って付の料理ですネ。

皿に盛る時は、あらかじめ塩茹でしたインゲンやレンコンなど、
肉と食感が違う野菜を入れると見た目も綺麗で美味しさが増します。

お腹も減った事だし、頂きます m(__)m

熟睡のはずが・・・

朝晩が寒いくらいになって来ました。本来は、夏場の睡眠
不足を補うかの様に熟睡するはずが、最近はかなり寝不足
ぎみ・・・

もともと私はサラリーマンをしていましたが、今年の2月
に退職、現在 caffe macchinetta の準備に掛かっています。
前職に就いていた時は、毎日の時間がある程度予測できた
のですが、今は全く出来ません。

自分の責務を果たすために費やした時間が、今となっては
懐かしくもありますが、現状もそれは同じ事だと思っています。
今までは、ある程度決められたレールの上を走っていまし
たが、caffe macchinetta ではそのレールも自分で引いて
行かなければなりませんし、お客様も自分の力で見込み客
を獲得して行かなければなりません。

その志を試させて頂く絶好の機会が、今回の cafe event
だと信じています。その場を提供して下さる関係者の方や、
食材を運んで下さる方々、その企画を考案して下さった
バンタンのクラスメート、イベント運営をこれからお手伝い
して下さるスタッフの方々、皆さんの協力なしではイベント
の成立が考えられません。

企画案がまとまって来た現在、仕入先を厳選して決める
打合せに費やす時間が大きく、来月からは food menu
の盛り付けや、味の確定などもっともっと前進します。

考える事が多すぎて、この熟睡の時期なのに睡眠不足・・・
確かに退職後から、こんなにプレッシャーが掛かった事
が無かったのも事実。そのプレッシャーに打ち勝ち、
cafe event を成功させて実績をつかみ、喜びを分かち合い
たいと思う。

寝ている時、頭の中で仕込みは何時から始めるか?
原価計算をしている時の excel が頭から離れない (-_-;)


PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM