冷たいコーヒー。。。

この季節、晴れると暑く感じるなぁ。 

今日も冷たい飲み物が欲しくなる。そこで、以前試しに
作った「カフェ・フレッド・シェケラート」なるもの。
これにミルクを足すと・・・

少し長い名前になるけど、
「カフェ・フレッド・シェケラート・コン・ラッテ」と。
よし!試しに作ってみよう。

まず一番はお湯を沸かし、マキネッタに挽きたての豆を
セットしお湯を注ぐ、さあ抽出開始。

ポコポコと音がし始め、抽出完了。そしてシェーカーに
ズッケロ、氷、ラッテ(ミルク)を入れ、最後に直火式
エスプレッソを注ぎ、良い香り、シェイク。

出来上がりは、ラッテを入れない方が泡の浮いている量が
多い気がする。けど、こちらは非常に飲みやすい。
甘さの中にも苦味が残り、ミルクを入れた分だけマイルド
な感じかな。

コン・ラッテ、メニューに入れるか入れまいか、迷うなぁ。


メニューのお話。。。

土地探しからオープンまで、約2年間の月日を費やしました。
途中、挫折しかかった事も、気持ちを切り替えて頑張ろう!!
と考え直した事も、多々ありました。

毎日が試行錯誤の連続?で、辛い面と楽しい面が何時も同居
してます。友人、知人にランチを食べて頂いた時の笑顔が、
心に頭にしみついています。

きっとそれが有るから、カフェが楽しいのかもしれないと。

今まではオープンさせる事が第一目標として構えていたけど、
これからはお店の持続をどの様にしてこなすかが目標となる。

いま考えられる事は、5月11日金曜日、オープンして間もなく
ランチタイムに入るので、そのメニューをどの様にと。

●11日(金曜日):煮込みハンバーグ
●12日(土曜日):ビーフシチュー
●13日(日曜日):煮込みハンバーグ
※各限定12食となります。

ランチメニューは1日1種とさせていただきますが、宜しく
お願いします。

● 煮込みハンバーグ。。。

今日は、勢いで煮込みハンバーグを作ってみた。 

僕は、この煮込みハンバーグを caffe macchinetta の
一押しランチにと考えています。
もちろん自分が好きな食事でもあるからです。

丁寧にじっくり作る煮込みハンバーグ。
トマトソースから作り始め、赤ワインを使い、玉ねぎは
もちろん飴色まで炒め、ゆっくり挽肉も練り上げていきます。

出来上がったパテは1時間冷蔵庫に寝かせ、それから
じっくりフライパンで焼きます。

デミグラスソースの ”とろみ” がついたところで、焼き上げた
ハンバーグと合せ、じっくり煮込みます。途中でハンバーグを
ひっくり返しまた煮込みます。

赤ワインの酸味がきいたデミグラスソース、最後に天然酵母
パンにつけて召し上がってみて下さい。

これが水曜日、木曜日、金曜日の3日間、ランチとして
提供させて頂きます。ただし、すべて前日にじっくり作る為、
1日限定12食分しか作る事が出来ません。

誠に申し訳ございませが、宜しくお願い申し上げます。

caffe macchinetta 店主


嫁入り??

ゴールデン・ウィーク真っ最中、友人の実家より植物を頂き、
我が家の庭先に植えました。

スイートアリッサム 

お嫁入りした「スイートアリッサム」。玄関前のアプローチに植えました。
小さな白い花をたくさんつけ、心を和ませてくれます。
もっとたくさん増えるのを祈っています。

雲雪が怪しくなり、にわか雨がシャワーの様に降りだした。
とっても降りが強いので、家の中で待機する事に。

雨も上がり、さあ作業開始。
頂いたクリスマスローズ、タイム、チコリ、オレガノなど、手際良く
植えて行きます。巨大なローズマリーを入口アプローチ付近に植え、
その付近を通るとほのかにローズマリーの香りを楽しむ事が出来ます。

虹

久しぶりに見たダブルに掛かる虹。
これからの門出に、花を持たせてくれるかのように思える。

5月11日の開店まであと約1週間と迫り、準備に追われて
います。順調に進んでいますが、気持ちだけが焦り気味。
もっと心を落ち着け、平常心で開店を望めるよう頑張ります。

ガツンとアイスコーヒー淹れた。。。

今日はアイスコーヒーを。

イタリアン・ローストを20g、これ1杯分。
かなりローストしたコーヒー豆です。
コリンズにキューブアイスを数個入れ、バースプーンで
ステア。コリンズが冷えて来た。

ステアする事で氷の角が取れ、コリンズの底に少しばかり
溶けた水がたまる。それを捨て、冷えたコリンズに挽きたて、
淹れたてイタリアン・ローストを入れる。

ガツンとアイスコーヒーを淹れた。これ、イケル!!
もちろんアイスコーヒー用の豆あるけど、イタリアン・
ローストもかなり good ! だと思うなぁ。

ミルクもガム・シロップもなしで、グイグイいける。
僕だけがそう思っているのかもしれないけど、巷では
苦味+酸味を抑えたコーヒーが多く出回っているような
気がしてならない。

それが悪いわけでもないけど、もっと苦味がガツンと
きても良いと思う。嗜好品だから、人の好き嫌いがあるとは
思うけど・・・
 
苦味があるけど、あと引かない苦味、僕は個人的にそんな
コーヒーが好きで、目指したい。
あと、それに合う濃厚なケーキ、それもアリだね!!

じっくり、ゆっくり、、、

コーヒー豆を20g挽きます。

これは、1杯分にするつもり。お湯を沸騰させ、ポット、
コーヒーサーバー、カップにそれぞれ入れ温めます。
ポットに入れたお湯は待つこと約1分、90℃くらいまで
湯温を下げまます。

ペーパーフィルターをセットし、挽いた豆を入れ、ゆっくり
お湯を通して行きます、ゆっくり、ゆっくり。。。

じっくり、ゆっくりお湯を落として、しっかり抽出します。
それが caffe macchinetta のハンド・ドリップ。
多少時間、掛かるかなぁ。

玉葱のみじん切り、にんにくの香りがたったところで、
弱火でじっくり、ゆっくり炒めます。
トマトホール缶を鍋に移し、じっくり、ゆっくり炒めた
みじん切りを合せます。

コトコト弱火で煮込むこと1時間、トマトソースの出来上がり。
赤ワイン、トマトソースを合せて作り上げたデミグラスソース。

これにハンバーグと合せて、じっくり、ゆっくり煮込みます。
それが caffe macchinetta の煮込みハンバーグ。
多少時間、掛かるかなぁ。


今日も東京へ。。。

なぜか落ち着かない天気。
にわか雨が降っているかと思えば、この辺りは晴れている。
合羽橋へ着き、今までに買い忘れていた備品を探している時、
急ににわか雨が降ってきたり、寒くなったりと忙しい。

ゴールデン・ウィークの谷間だからか、人もまばら。
探し物も行いやすい。今日は最後にレジを購入して、久しぶりに
有楽町へ出向いた。

最初に、無印良品有楽町店へ。
何ヶ月ぶりだろう、ここへ来たのは。やっぱり、こちらも人が
まばら。店内も、いつになく歩きやすい。

ブリキ製のジョウロを買って帰宅しました。
何て可愛い奴だ・・・

なんとなく行った先々、空いていたような気がした。
こんな東京も、味わったのが久しぶり。 歩きやすくて良いなぁ。

● お知らせ
やっと踏ん切りも尽き、5月11日金曜日 caffe macchinetta
オープン致します。吹けば飛ぶような小さなお店ですが、志は大きく
一生懸命地に足を踏ん張り、頑張りたいと思います。

どうか皆様、宜しくお願い致します。

caffe macchinetta 店主

思いを込めて、、、

今日は朝から取説を読む。
それは、今日から ON させた製氷機。今まで寝ていたので
眠りから覚めたシシの如く、氷をどんどん作っている。

頑張っているなぁ、頼もしいなぁ。

そなわけで、カフェ・フレッド・シェケラートをガンガン
作ってみた。直火式エスプレッソのダブルをシェーカーに
入れ、プラス・ズッケロ。そして、氷を入れてシェイク
する。

基本的に、グラスの中には氷は入らないので、水っぽく
ならない。マシン抽出によるエスプレッソにはクレマが
かぶるけど、直火式にはそれが無い。

そんな事はよそに、有るじゃないかクレマが。
コーヒー豆をクレマの上に浮かせる事が出来ました。

カフェフレッドシェケラート

こげ茶色の直火式エスプレッソの上には、ベージュのクレマが。
意外とクレマの層が厚い、直火式エスプレッソでも。

その真ん中にコーヒー豆を2粒浮かせてみたところ、かっこが
着きました。よかった、ヨカッタ・・・

ビターな味の中にもチョッピリ甘い、そんなカフェ・フレッド・
シェケラートは、これからの季節にはぴったりだと思う。
次は、カフェ・フレッド・シェケラート・コン・ラッテを
ガンガン作ってみようと思う。


立川へ。。。

久しぶりに立川へ。
前職時代、立川にお得意様が有ったので、良く営業などで
出掛けたもんだけど、今となってはねぇ。

何年ぶりかで道を覚えているか少々不安だったけど、
街並みが変わっていないので、曲がるポイントがそのまま。
間違いなく着きました、グランデュオ立川へ。

相変わらず人の流れが多い。
立川は乗降客が多く、モノレールなどに乗り換える人々や、
連休中は青梅方面へ出かける人々も同様に多い。
街中は若いカップルなどで溢れ、みな楽しそうに歩いている。

少し汗ばむ陽気だったけど、目的の買い物など終わらせ、
汗かいたのでちょっと休憩。カフェ本などで紹介されて
いるカフェ・ソメイユへ寄ってみた。

古いビルの一室に構えるカフェ、店内はコンクリートむき出しの壁を
白く塗り、骨董の様な椅子&テープルを置き、綺麗にレイアウト
されている。女性ならではの造作でした。

コーヒーもおいしく頂き、小腹も空いたのでガトーショコラも
注文しました。オイシカッタです、両方!!
このビル、カフェ以外にもけっこう飲食のお店が入っています。
古い建物の良さをうまく利用してお店を作り、昔の原宿の同潤会
アパートとかぶりました。

最初は caffe macchinetta も、古民家を利用してお店を造作
しようと思ったけど、住居も兼ねる場合はちょっと難しいかも。
けど、古い建物にはそれなりの魅力もあるのは事実。

久しぶりの立川、新旧が混ざり合った活気ある町。
今度は、また違ったカフェを訪ねてみようと思う。


勝手な思い。。。

最近また某 TV コマーシャルに使われてる ”いとしのレイラ”。
名曲だなぁ、といつも思う。気分がのっていると、口笛も良く
吹いている。

序盤はギターとボーカルで激しく奏で、終盤はピアノがとっても
綺麗な旋律を弾き、ギターもついてくる。
たしか、クラプトンがデレク&ザ ドミノスの時代だったと思う。

まだこの世に CD なる物が無かった時代、LP レコードから
カセットデッキに入れたテープに録音し、数枚の LP レコードの
中から好きな曲を選んで採りこんだっけ。

そして、車を運転する時によく聞いた ”いとしのレイラ” 。
オムニバスで録音されたテープには、自分が好きな曲ばかりで、
運転が楽しくてしょうがなかった。

今は某生保の TV コマーシャルで流れているが、この CM を制作
した人は、僕と同じ時代を生きて来た人なのかなぁ、と勝手に思う。
音楽って面白いと思うのは、その時代背景を思いだしてしまう事だ。
80年代、90年代に流行った曲を聴くと、やはり当時を懐かしく
思いだす。20代の頃、サーフィンに夢中になり、イーグルス、
クラプトン、ジャクソン・ブラウン等々を、海へ往復する道中で
良く聞いた。自分にとって、古き良き時代だった。

今はカセットや CD が無くても、You tube で画像を見ながら
曲が聴けるので便利になったもんだ。

こうなると、音楽もあまり時代背景を感じなくなってきた。
あまりにも便利すぎて・・・



PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM