様子?!

昨日今日の町は、車に乗って、背広を着て、営業の方々?が
町中を飛び回っている様子。
片手に白い物?を2〜3個持ち、挨拶回り。

彼ら、いったい何件くらいお得意様を回るのだろうか。
自分にも、なんか懐かしい光景に映って見える。

車に乗って、背広を着て、道が車で溢れかえる午前中。
まるで運動会をしている様だ・・・せっせ、せっせと。


これからが冬本番。
もっともっと寒さが厳しくなる中、桜並木を歩いていると
気付きました。

ひっそりと蕾が出来始めています。

もっともっと寒い日々を乗り越え、我慢に我慢を重ね、
やがて蕾も大きく成長し、我慢の甲斐あってかいっきに
ピンク色に染まり、日本中を楽しませてくれる。

学生たちは卒業式を迎え、花弁が散る頃には入学式へ。

やがて木々は新緑が栄え、暖かさも加え人々の背中が伸びる。

冬は白、春はピンク、夏は赤、秋は紅、勝手な色づけ。
たしかに、町の様子は白いかも・・・



新年の抱負 □■

今年に入って4日目。

今日は長年住み慣れた町、墨田区に別れを告げ、心機一転?かな
長柄町山之郷へ住所を移しました。

そうです、転出・転入届けという申請を行い、受理されました。
これで、長柄町町民になったと言う事になります。

税金やら、国民年金やら、国民健康保険やら、将来のための福利
に関するお金が、これからもたくさん掛かりますネ、どなたも。。。
これって、生きるための権利を得る諸経費かな??
いや、この世に生れて来たからには誰でもが受ける義務、かも・・・


遠目から見た家

確かにお金に関わる事は有るにせよ、新年早々現実味を帯びた
お話より、これ!!

我が家の画像を振り返って見てみると、いつも庭からや建物の中
からの画像が大半を占めていました。
少し違った角度から我が家を見てみると、また緑の多さに感心させ
られ、山之郷の良さが目立ちます。

東京墨田の生まれと育ちから、緑に関してあまり影響を受けた事
が今まで無かったため、これから実際に山之郷に住むとなると緑
の関わりも嬉しさ100倍です。

のどかな風景、冬だから緑より茶系の色合いが強いけど、これからが
楽しみ本番を迎えます。

肩に力を入れず、山之郷の良さを皆さんへ伝えたい。
カフェを通じ、これから情報発信のお店になりたいと考えています。

これって、新年の抱負??

新年初打ちテニスの会◎○●

今日は、1月3日。
恒例、新年初打ちテニスの会が有明の森公園で開催されました。

この会は、”三度の飯よりテニスが好き” と言う兵、友人有志が集まり
楽しくつつがなく4時間なる長丁場を、楽しんで参りました。

テニスコート

さすがにお正月、有明も人がまばらで閑散とし、とっても静かに
テニスが楽しめました。

今朝、コート 癸曳屐2番コートを確保するため、7時半過ぎに
クラブハウス入口前で待ち、寒い中待った甲斐あり! お目当ての
コートが確保出来ました。

今年一番、良くやった!!

総勢男子女子合せて17名、男子ダブルス、MIXダブルス、女子
ダブルスを堪能、皆で楽しくワイワイ正月テニスを楽しみました。



出番を待つ間、面白い注意書きを発見。
世界の有明でも、、、

注意書き

コート内では正しく使用しましょう
しないことを持ちこまないことに履き替えてから入場すること
の利用者は、コートの中に入らないことの迷惑にならないよう
充分注意すること ・有明テニスの森公園・

世界の有明、とってもお茶目な一面 (^。^)y-.。o○
今年一番、少し安心する様な、ホッとする様な注意書きでした。

□■ ホーム・ページ ■

Caffe macchinetta を建ててくれた Nagaiki-工房 さん。
今年一番の目玉は、私なりの見方ですが、何と言ってもホーム・ページ
のリニューアルでしょうか。Nagaiki-工房さんの。。。

私が大好きな、優しさと温かさを感じるホーム・ページです。
今まで Nagaiki-工房 さんが建てられた歴代の家々が、綺麗な画像に
載ってご覧になれます。

もちろん、我が Caffe macchinetta もご覧になれます。

Nagaiki-工房 さんの拘りや、家を建てる方法の考え方が記されていて、
これから家を建てる方々にはかなり参考になると思います。
実際に私も約半年間、週2回でしたが現場へお手伝いに上がり、
家はこうやって建てるのか・・・なるほど!! とうなずく。

忙しくても私の質問には丁寧に答えてくれ、きちんとした説明のもと、
納得がいく家が建ちました。

家を建てる時、発注しました〜〜出来上がりましたから、ハイどうぞ!
ではなく、施主さんも時間が許せる範囲で参加する事をお勧めします。

そんな工房、夢みたいな工房、それが Nagaiki-工房 さんなのです。
家が出来、これからが、ある意味本当のお付き合いが始まるのでは
無いでしょうか。

・・・・・

1月14日(土)〜16日(月)までの3日間、こんにちはの会と称して
完成披露オープンハウスを開きます。
詳しくは、こちらから・・・


謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

ブログをご覧になっている皆様、旧年中は誠に有難うございました。
昨年末、家も無事完成し、お店も同様にほぼ出来上がりました。
これからは、庭の造作と駐車場の整備に時間を費やす事になりますが、
新緑が芽吹く頃には、お店の開店を目指したい所存です。

これまで、建築に携わって頂いた業者の方々、心よりお礼申し上げます。
ブログをご覧になっている皆様、心よりお礼申し上げます。

 Caffe macchinetta も、今年の干支にちなんで天空へ登りつめる勢いと
感謝の気持ちを持って、今後とも取り組んでいきたいと思います。

本年も良き年になります様、そして本年も宜しくお願い致します。





10年たって、、、

我がオデ様も、あと少しで10歳になります。
機能的には快調そのもので、まだまだ行けそうです。

振り返ってみると、随分と活躍してくれたものだと感心しますが、
これからもまだまだ大切に乗り続けて行こうと思っています。

何しろ最大7人まで乗れる事が出来、重宝。
しかも、3列目のシートを倒して荷室にすれば、4人+荷物で
旅行も楽しめます。

冬になると、友人たちと4人でスキーを随分と楽しみました。
これも、我がオデ様のお陰です。タイヤこそ冬用に履き替えて
行きますが、4輪駆動車ではないけど雪道でもあまり困った事は
有りませんでした。

引越にも大助かりで、2列目+3列目のシートを倒して広い荷室に
変身させ、かなり家裁道具も目的地まで運べました。

燃費もそこそこ良い方だと思いますが、とにかく使い勝手が良い
我がオデ様。

今年に入って東京と長柄町の往復が増え、土地探しから家が出来る
までの1年間、本当に我がオデ様の活躍に感謝しています。
いくら機械といえ、心が通じ合っているかの様に故障もせず、愚痴も
洩らさずに頑張ってくれたオデ様。

いくら移動手段の車だとしても、暑い夏、寒い冬、季節に関係なく
一年中温厚な性格のオデ様に、今年一番の感謝の気持を差し上げたい。

●○有明テニスの森公園◎●

本年度、最後の打ち納めテニス会に行ってきました。

会場は有明テニスの森公園。。。

北風が強く吹く中、熱戦が繰り広げられ、手に汗を握る
迷試合、、、ナンちゃってダブルス。。。 

下手は下手なりに面白いのがテニス、上手になればなったで
悩むテニス。

二度と同じコースに打てないテニス、風に負けてヒョロヒョロ
玉が飛んでくるのもテニス、ネットを越えれば何とかなる。

とにもかくにも、風が災いして難しいテニスでした、私にとって。

インドアー中心にテニスをしている私に、外でするテニスは
御法度だが、それなりの緊張感を持ちながら風を味方に付けて、
ひ弱な私もそこそこ頑張れました。


それでも他のコートでは、寒い中、半袖、半ズボン → 要するに
気候が良い時の服装で頑張っているテニスフリークもいました。

もう私には、無理無理!!!

寒い有明、海が近いのでしょうが無いけど、暑い有明でも
ありました。


1月の初打ち会も、同じ有明テニスの森公園で行われますが、
こちらはまたまた違う団体が主催した初打ち会。

天気が良く、風が無い事を、今から祈ってます (^_^)v



● 験担ぎ(げんかつぎ)

私としては、かなり ”験担ぎ” 的な行動をとる。

海外旅行など行った時も旅行中にはいっさい髭を剃らず、 無精ひげ
のまま帰国し、帰宅してから剃る。

学生の頃、スキー場などで旅館の居候をしていた時も ”験担ぎ” 的に
髪の毛をそのまま伸ばしたりして・・・

短期間は、髭を剃らず無精ひげに・・・
長期間は、髪の毛を切らずそのままに・・・

これは、私的「安全祈願」とでも言うべき事なのです。

これまで大きなケガもした事無いし、大きな事故も起こした事無いし、
だからついつい ”験担ぎ” してしまうのかもしれない。


6月に地鎮祭を行い、その後に道路より土地が少し高くなっている
ので、土を削りアプローチを作って頂きました。

これで、工事車両も進入できます。

それ以来またまた私の ”験担ぎ” が始まり、今日までの約半年間、
髪の毛を切らずにいました。かなり長くなったけど・・・
週2回ほど建築現場へ出向き、慣れないながらもお手伝いをして
来ましたが、その間に事故やケガなど一切ありませんでした。

良かったヨカッタ (^o^)/

前職の頃からのお付き合いで、髪の毛のカットはいつもその方に
お願いしてきました。
やっと家が完成したので ”験担ぎ” も終了、その方にいつもの様に
髪の毛をベリーショートにして頂きました。


「安全祈願」的意味合い。
私的には、やはり ”験担ぎ” は必要なのかもしれない。

□ 年賀状 □■

一番遅くなってしまった年賀状書き。

今年は書く件数が何件か増えたけど、それでも40枚くらい。
少なくなった気がする。

年賀状を書いている時、いつも1年間を振り返る癖があって、
書くのが遅くなってしまう。
ましてや、プリンターの調子がイマイチで、住所、氏名、差出人
の住所など半分位から下が ”字” にならない。

繰り返し試してもダメ (・_・;)
本来は手書きが良い所なのに、PCの普及に伴い利用してしまう。

頑張って書くぞ〜

それでは、住所から手書きしましょう。

はじめ。。。



今年一番記憶がのこる東日本大震災。復興の願い、被災された
方々へは心からお見舞いを申し上げます。
東京で暮らしている私も、お昼ご飯の片づけを終えた頃に突然の
地震が。

本当に怖かったです。

東京は震度5弱、しかも震度3以上の余震が続き、改めて地震の
怖さを知りました。

テレビが連日のように東方地方の被災の様子を放送していましたが、
東北各地にもたらした被害は、言葉では表せません。
早く復興し、普通の生活に戻れるよう、頑張って欲しいです。

そして、原発の問題もあります。



来年こそは、日本も良い年になる事を心からお願いしたいです。
12月31日除夜の鐘が鳴り、新年を迎え、新たな気持ちで全ての
人が良い年になります様に。。。

1年間を振り返り、きっと願う気持ちで年賀状を書く事でしょう。







 

思い切って、アップル・ジャム作り。。。

りんごをたくさん頂いたので、始めての保存食、、、りんごジャム
作りに挑戦しました。

最初、ジャムになる前にデザートとして頂けないものか?など考え、
コンポート風ではないけど、無糖ヨーグルトと合せ食後のフルーツ・
デザートにならないか、と。

しかし、少し目を離したすきに煮詰まり、やはり、ジャムになりました。

トホホ・・・・・(?_?)

小さく切って、始めからジャムにするつもりでいれば良かった。
後悔先に立たず、desu 。

皮をむいたりんごは8等分に切ったので、1つがかなり大きめです。
それらを鍋に移し、適宣の砂糖を掛け水が出るまで待ちます。

待つこと約1時間、すこし水が出て来たので煮込み始めます。
煮えてきたら弱火にし、アクを取りながら煮て行きます。

りんごが半透明になってきたら出来上がりの合図。

鍋からボールに移し、今度はホイッパーでりんごを潰し、ジャムらしく
なりました。
しかし、もう少しミズミズしい感じのジャムにしたかったなぁ〜

気持ち水あめっぽくなってしまった今回のりんごジャム。
次に挑戦する時は、もっとジャムらしくなる様に頑張ります (^o^)/

・・・・・

●瓶に詰めて保存させる方法

本来なら瓶とふたを先に煮沸消毒し、出来たジャムを瓶に詰めてから
逆立ちさせ、再度煮沸消毒をして完成です。

こうする事により、少し長持ちします。



PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM