◆ 庭づくり □■

午前中、ながいき工房さんと共に東金市にある
植木センターへ行って来ました。
とにかく広大な敷地内に、たくさんの苗木が所狭しと
並べられています。 
どれにしようかな、と、迷うくらい。

見た限りですが、その季節に流行している木樹が販売
されている様子。
季節ごとに、入れ替えが行われているらしいのです。

見れば見る程、欲しくなる木樹。
本当に色々な種類の木樹が扱われています。
Caffe macchinetta の庭に、どの様な木を植えるのか?

大まかに絞った種類は、白樺類とブナ、実がなる樹は
ベリー系です。
あとクリスマスを想定し、macchinetta への進入路右側に、
もみの木を植えたいな、と。

この時期、落葉樹は幹の形と枝ぶりが良く解ります。
寒い冬は葉が無いので、太陽の光が良く届きますが、
逆に夏は葉が生い茂っているので、光を遮ってくれます。

木樹を植える事により下に生息する草花も限定され、
ナチュラル・ガーデンに仕立てる事が楽しみになって
きました。






週末。。。

& made glass さんが訪ねて来た。
早速用件に入るや、話が弾み脱線がち。
本来なら、お願いしたランプ・シェードデザインの
打ち合わせをするはずなのに、話がなかなか進まない。

昨年12月、naya さんをお借りして開かれた展示会。
私も見に行き、一目惚れした感じ。

展示会で初めて & made glass さんにお会いしました。
もちろん、作品も初めて拝見させて頂く事に。

そして、Caffe macchinetta の店内にあるペンダント・
ライトのシェードをオーダーしました。

まさに、出来上がれば世界に4個しかないランプ・シェード。
今から出来上がりが楽しみです。



ながいき工房さんが頑張って設置してくれた薪ストーブ。
火を点けたい一心で、寒い中スーパー・ビバ・ホームへ行き
薪を買ってきました。

新聞紙を丸め、そこに小さめの火点けよう薪を置き、炎を
段々と大きくしていきます。そして、炎が安定してきたら
大き目で太い薪を入れます。

暖かい、まさにこの上ないゆったり感。
じっと炎を見つめていると、癒される自分に睡魔が襲う。
癖になりそう。

まさに、贅沢な時間。
これからも、週末がもっともっと楽しみになりそうです。






♪♪ ろそろやらなくては、、、

今年の冬は厳しいなぁ〜 なんて考えつつ・・・
昨夜も引き続き雪が。
ぼんやりとコーヒーを飲みながら、お店の窓を通して
雪景色を楽しむ。

何となくぼやけている。
そう、窓枠がそのままの、色のまま。
何とかしなくちゃ〜なんて。

もちろん、これまでの店作りから行くと古代色を塗る。
床、窓枠、梁、幅木などなど・・・


先日の作業は、お店のトイレの窓枠を試しに塗ってみた。
すると、漆喰が持つ ”落ち着き” と非常に雰囲気が合う。

木の持つ色や木肌模様など、基本的要素は統一出来ないので、
古代色の色の出方もそれぞれの個性に従う。
けど、天然素材の持つ優しさまで奪う事がない、古代色。

ドアノッカー

古代色を塗ったドアーに、アンティークのノッカー
を付けてみた。
本来ならばアンティークは ”+ネジ” ではなく ”−ネジ” で
止めたい・・・

経年劣化を感じる事は出来ないけど、落ち着きがある
美しい仕上げになったと思う。


全体的に白と古代色に囲まれる店内を想像してみる。
そうなると各テーブルの色も、どうしようか悩むところ。

そろそろやらなくては、次に進まない。


冬の楽しみ。

昨夜、雪の粒がだんだん大きくなってきた。 
かと思えば、止みそうだし・・・

目が覚め窓から眺めてみると、引っ越し当日いらいの雪景色。
思わず、シャッターを。

朝

子供の頃、雪が積もると学校が休校になった。
心なしかはしゃぎたい気持にもなった。

授業中に雪が積もると、午前中に授業が終了し、給食なしで
帰宅した思い出がある。

週初めから天気が落ち着かず、小雨やら小雪やら。
回復する前の集大成から、やっと良い天気に。



ながいき工房さんが、屋根に穴を開け薪ストーブの煙突を
無事出しました。

煙突屋根

雨が降らないうちに、いっきに作業を進めご覧の様に完成です。

煙突完成披露

早速「火入れの儀」に移りました。

ストーブ完成

最初は、ならし運転。
長い時間、薪を燃やさずに終了。

ぽかぽか、ぬくぬくして気持ちが良い。
炎を見ていると癒し効果があるのか、長い時間見ていても
飽きない。

昼間からお酒が飲みたい気分に、危ない危ない・・・

日々。。。

昨日、naya さんへ行って来た。
茂原を抜け、長生村へ。

いつも思う事だけど、お店の駐車場へ入ると
周りの空気と違う感じがする。
独特な佇まいを思わせる、独特な空気の存在感。

いつ来ても、いいなぁ〜

用件だけ伝えて、そそくさと帰るつもりが・・・
いつものカフェ談義、ついつい長居をしてしまう。
もう周りは静か、けど熱い話が止まらない。

彼の感性には、いつもながら感心させられてしまう。
自分には持っていない物。
ストーリーがある一連の流れ。
まさしく、彼の感性。



けさの山之郷、小さな小さな雪が舞ってます。
車のルーフ、ボンネット、薄っすら雪帽子をかぶり
周りの風景に溶け込んでいる。

小路を散歩する。
この山之郷の寒さを感じながら歩いていると、
道端に白い梅が咲いている。
蕾も頑張って、花開く準備をしている。

雪も、梅も、今の季節にしか味わえない。
それなら、寒さをしのいで楽しむことに。

白梅


■ 薪ストーブ #1□◆

土留め作業が終わり、次なる作業が待っています。
そうです!
お店のシンボル的な、冬の必需品として欠かせない
薪ストーブの設置を ”ながいき工房” さんにお願い
しました。

まず溶鉱炉で使用されていたレンガの洗浄からスタート。

耐火れんが

錆が付いていたり、欠けて形が不揃い。
しかし、溶鉱炉で使われていた事を思えば、この子達は
過酷な試練に耐えて来た、もの凄いエリート達。

綺麗に洗浄して、大事に大事に再利用させて頂きます!!

まずは、薪ストーブの煙突を通す位置を決め、そこに
合せて本体を設置します。

薪ストーブ2薪ストーブ1

床に白いボードをひき、耐火れんがを並べ、自重100kg
を超えるストーブを仮設置します。

煙突の位置と本体の位置、OK です。

薪ストーブ3

白いボードをカットし、耐火レンガも動かないように
モルタルを詰めて固定します。

さあ、いざストーブ本体を載せてみると、これが何とも
言えない可愛さ。
耐火レンガの色合いと、ロボタン1号が鎮座している
姿が・・・

天井付近まで煙突を付け、本日の作業は終了。

次回は屋根に穴を開け、そこから煙突を出します。
この作業は防水の関係上、非常に神経を使う作業と
なります。

一度作った屋根を壊し、また新たに防水処理を施して
雨漏りがしないように細心の注意を払います。
この家を作ってくれた ”ながいき工房” さんだから
なせる技だと思います。

アプローチ

駐車場へ繋がるアプローチ。
今までアプローチの勾配がきつかったので、削って角度を緩めました。

引きつめた砂利も少し減らし、路面もかなり締まって来たので、大変
上り易くなり一安心です。

◍ レールの枕木を利用した土留め。

土留め作業
土留め

雑草の根が張り詰め、土がしっかり形成されている事から、この様に
間隔を取りながら土留めが完成しました。
やがて暖かくなり、もっと草花に適した気温になれば、枕木の間から
所狭しと色々な草や花の顔が伺えます。


こげ茶色の枕木。

レールを鉄杭で止めていた穴の跡が残っていたり、かなり古材の良い
味が出ています。
高さを色々アレンジして立てているから、単調にならずデザイン性も
この家に合っていると思う。

入口わきの高さが違う3本の枕木。
この枕木に、将来はお店の看板を設ける予定で、今からどの様なデザイン
にするか検討中です。

・・・・・

お店へと通じるアプローチ。
アプローチを上がり、I feel the season. と感じられる様な、
そんな Cafe を目指したいなぁ。


山之郷での新生活、はじめて迎えた朝は・・・

何と言っても「寒い」の一言。
空気の冷たさを、身を持って体感する事に。

この地なら日常茶飯事かな?
朝だけ見る事が出来る白いカーペット。

霜柱1

家の周りだけではなく、庭一面にも霜柱が。
これだけ広範囲に出来ると、ほんとに寒いんだなぁと思う。

子供の頃、東京でも土のある場所では良く見かけた霜柱。
懐かしくも、最近では見る事が無くなりました。

霜柱2

自然界が作り上げる霜柱は、土をも持ちあげる程の怪力。


サクッサクッと、懐かしげに踏みしめてみる。
あの懐かしい音、何度も何度も踏みしめてみる。

霜が降りるこの地に、少しばかり春の息吹も感じるこの頃。
寒さが厳しい中にも、季節は春へ向かっているのだと思う。

土に触れ合いながらの生活、今まではこれほど感じた事が無かった
季節感、土のある生活っていいなぁ〜と思うこの頃です。 

● 引っ越し ○◎

東京での生活、最後の晩は久しぶりに雪でした。
あっと言う間に降り積もり、辺り一面は銀世界に変身。

明日は引っ越し出来るかなぁ?
山之郷は東京より雪が多いかなぁ? などと思いつつ・・・


山之郷は標高が120m程あり、坂道がかなりキツイ場所もあります。
冬用タイヤの出番かもしれませんが、我がオデ様はノーマルタイヤのままで。
けど、引っ越しは無事終了しました。

ヤレヤレ。。。

雪化粧

進入路を上がり目の前に広がった風景は、何と!青空&雪化粧。
引っ越し記念日に山之郷から頂いたプレゼントは、夢の様な風景でした。

嬉しい気持ちの後に待っているのが荷解きです。
夢から覚めれば肉体労働!?
けど、今日から待ちに待った新天地での生活、とっても楽しみです。

これからも、新しい出会いがたくさんあると思います。
”こんにちはの会” では地元の方々を始め、近隣より大勢の方々が
お越し下さいました。
皆様と楽しい3日間を過ごさせて頂き、有難うございました。

心より、御礼申し上げます。

再び皆さんとお会い出来る事、今から楽しみです。 

やっとの思いでインターネットが、、、

引っ越し前日、東京で最後のブログを更新して以来、約半月ほど
お休みさせて頂いたブログ、、、

今夜から再開致します。 

東京で利用していた環境がそのまま適用されず、新たに光回線で
インターネット接続をする事になり、工事を依頼しました。
その工事着手まで時間を要しましたが、今夜、やっとインターネットが
使える環境になりました。

これで一安心です、私にとって。

今まで同様に長柄町の事、私の日々、Caffe macchinetta の事など
ブログを通してお伝えしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

Caffe macchinetta 店主


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM