ずる休み返上! LIKE LIKE・・・

意を決して LIKE LIKE KITCHEN へ・・・

 

先週、ずる休みして行けなかったので、今日こそは。

渋谷で井の頭線に乗り換え、「駒場東大前」駅へ。 

 

降りると、目の前に大きく立派な校門が見えます。

中へ入り広いキャンバスを歩いていると、色々な木々に囲まれ

草花がきちんと整備され、特にヒマラヤスギの大木に目が奪われ

ました。

 

樹齢が何百年?って感じの大木です。

おどろき!

 

新しい建築物、古き良き時代の建造物、新旧が混ざりながら、調和の

とれた広大なキャンバスです。

 

歩くこと数分、キャンバスの出口へ、そろそろ環状6号線付近に到着。

都会の喧騒に戻り、左方向へ歩いて行くと「フレンチブルー」に塗られたお店

LIKE LIKE KITCHEN に着きました。

 

すると、お店の前に立ち、窓の掃除をしている女性がいました。

途中で切り上げ、店内へ案内してくれた方、そうです!オーナーさんです。

私が想像した通り、とても素敵な女性でした。

 

店内に入ると、周りの壁はブルーの濃淡で分け隔て、ものすごく好印象。

入り口側には2人掛けのテーブルが並び、真ん中あたりに6人掛けの大きな

テーブルが置かれ、ものすごくバランスの良さを感じました。

 

奥は少し違いを見せているのか、2人掛けのソファとローテーブル、白壁に大柄な

花模様が描かれ、異空間になっています。

 

少し遅めのランチ、私はカレーを注文。

私好みの辛口で、トロトロに柔らかくなるまで煮込んだ豚肉がご飯の上に

のり、カレーと合わせて食べると絶品です。

 

また機会を作り、今度はアマトリチャーナを食べてみたい。 

野地張り

ようやく秋の晴天になりました。

今日は、屋根(1階)の野地張りに挑戦します。

Nagaiki-工房さんが、前日までに屋根のフレーミングを
終わらせて下さったので、野地張りを行います。

野地張りとは、フレームに合せて屋根用の合板材を張る作業で、
屋根材を張る前の工程です。


野地張り前の光景。
この空も、この位置からこれが見納めか・・・

垂木


家の形は非常にシンプルですが、場所によっては複雑な作業を
要します。
その一つに、継ぎ目のところが葉の葉脈みたいに見えます。

裏


細かい手作業と、力を必要とする大がかりな作業の繰り返しの結果、
ここまで来ました。

全景


野地張り作業も一段落し、今週末には2階の屋根に
取りかかる予定です。

屋根

この家の屋根はスロープが緩やかなのに、私は始めての
作業経験だったので、屋根の上に立つ事すらままならい。
一歩一歩慎重に足を運ぶため、一つの作業をするのに倍の時間が
掛かってしまうありさま。

慣れているNagaiki-工房さんは、まるで平らな場所で作業を
しているかの様。


エントランスポーチ

家の正面、カフェとなる場所ですが、ここに大きな庇が掛かる
ウッドデッキが付きます。
将来はテラス席として活用する予定で、西日の入り方次第では
明るすぎず暗すぎず、お店の雰囲気が更に良くなりそうです。

農家の納屋をイメージデザインした家、次のお手伝いまでにどの
くらい進化しているか楽しみです。








生活習慣病健診

区民のための生活習慣病健診を受けてきました。

終了後の診断の中で、一つ心配していた事があります。
身長からして体重はそこそこOKだが、来た来たお腹周り (・_・;)

「メタボではありませんが、お腹周りが規定よりオーバーしてますヨ!」
先生、優しい口調で・・・

説明が進んでいくと、中性脂肪と悪玉コレステロールも昨年より
数値が増しているとの事 (T_T) トホホ〜

「暫くしてから血液の再検査を受けて下さい。」と言われ、
また伺う事に。

そしたら、やはり中性脂肪と悪玉コレステロールの数値が前回と
同じ位だったので、薬を服用する運びと・・・

まずは2週間 (@_@;)


 

テニス

久しぶりに友人のテニスサークルへ参加。

台風の影響もあり、ときおり大粒の雨。
それにしても、湿気を感じる強い風。

足立区にある舎人公園テニスコート場には、たくさんの
テニスフリークが集まり、楽しんでいます。

テニス

舎人公園は、スポーツ施設と家族連れが楽しめる
総合的な大きな公園で、近くには日暮里舎人ライナー
が止まる「舎人公園駅」があります。

舎人ライナー

JR京浜東北線、山手線日暮里駅で乗り換え、
少し旅行気分が味わえるのどかな路線です。

とても整備され、緑も多くリゾートにでも来たような気分になり、
また機会があれば参加したいと思います。

 

再会

以前レコール・バンタンで大変お世話になった先生と、
久しぶりに会って来ました。 

当時、午前中は経営に関する講義とドリンク実習、午後から
調理実習を受けていました。
その調理実習を担当されていた先生、実はものすごいキャリア
をお持ちで、約20年間もフレンチのシェフをされていました。

野菜を切る「切り出し練習」から始めた時、慣れない手つきで包丁を持ち、
心の中では「危なっかしいなぁ〜」と思っていた事でしょう、きっと。
それでも受講生達には常に優しく親切に、時には緊張をほぐすために
冗談を連発しながら基本動作を教えて下さいました。

約束を頂いた午後6時少し前、通学していた頃利用した階段を上がって
行くと、久しぶりにレコール・バンタンの校舎が見え、懐かしい気持ち。

レコール・バンタン

中へ入り、エレベーターに乗り事務所へ。
少し緊張する中、先生がいつもの笑顔で迎えてくれました。

感激!

1時間位でしたが、自分にとって内容の濃い話が出来、満足でした。
んっ、話の内容ですか?

それは、もちろん秘密・・・

生きてる証し

台風がうろうろしている中、躯体工事が進んでます。

ときおり天気、かと思えば大粒の雨・・・
台風らしき空模様との戦いです。 
工事現場を広げてしまうと、突然の雨が作業を
妨げ片付けも大変になります。

空模様を見ながら作業するので、効率を上げる事の
難しさを痛感しながらのお手伝いです。

かべ

2階部分の画像ですが、周りには壁板も付き屋根のフレーミングも
ご覧の通り出来ました。

まど

窓から見た屋根のフレーミング(1階と2階部分)です。
ここまで来ると、だいぶ家の形が見えてきます。

お昼休憩も終わる頃、また突然大粒の雨が落ちて来ました。
待つ事数十分、小降りになるやいなや片づけにはいり、その後は
清掃です。

その矢先、ハチミツの様な液体が梁に流れているのを発見。

松やに

梁から、ぽつりぽつり床に落ちていました。

これは、2×4材に使われているSPF材から流れ出た
ヤニなのです。

◎SPF材:SPRUCE えぞ松
     PINE    松
     FIR    もみ
 ※3種類の頭文字を取って付けた名称です。

木は、加工されても生きています。
生きている木で作られる家、その生きている証へ
感謝の気持ちを込めて作り続けます。




ずる休み

今朝から首筋が痛い・・・

ずる休みしよう。

気分転換にコーヒーを淹れてみた。
ドリップにペーパーをセット、深入り豆を2杯入れ
沸騰した湯を冷ます事1分。

なかなか上手くコーヒーが淹れられない、トホホ・・・

気を取り直し、もう一回始めから。
そこそこ気分も乗って来たので、ゆっくりゆっくり
湯をさし香りを味わう。

皆さんは、よく気分転換にアロマを使用するように、
私はコーヒーの香りがそれになる。

今日は午後から、駒場東大前にある”LIKE LIKE KITCHEN”へ
行こうと思っていたが、キャンセル。

そう、ずる休み。

まだ行った事が無いので楽しみにしていたけど、
またにしよう。

フレンチブルーに塗られ、ロゴも大変素敵なお店。

店内の内装など、とっても素敵なんだろうな〜
それより、オーナーはもっと素敵な人なんだろうな〜

想像が膨らみ、ずる休み




思い付き

今朝目が覚めた時、そうだ!今日は涼しいうちに
散歩しようと決めた。

何時もの親水公園へ。
小路を歩いていると、色々な木々に囲まれ
間を抜ける風が清々しい。

まず目についたのが柿の実。
もうかなり色づき目立つなぁ、実も大きくなってるなぁ。
渋いかな、甘いかな。

かき

なんて考えながら、更に進むと・・・

さるすべり白

少し遠めに、小さな白い花が目につく。
今頃咲くこの花は、いったい何者?

帰宅後、早速調べてみたら「百日紅(さるすべり)」と言う木で、
「猿滑」とも書くそう。
これなら読めそう。
木の幹がすべすべして、猿もうまく登れないのが由来だそうな。

そして「百日紅」は、夏から秋にかけて百日間紅または白の花を
咲かせます。

小さな可憐な花、今朝の思い付きで見る事が出来ました。
また違った発見があるかも・・・






棟上げ終了!

 ◎本日のお手伝い◎

棟上げが無事終了しました。

重たい梁を3本、1階から2階へ上げました。
2階に上げた梁を、1本づつ準備した2台のはしごの上に一旦乗せ、
3人で慎重に掛けてから、梁を繋ぎました。

上棟

午後からは、2階部分に屋根を付ける準備をします。
垂木を梁と壁組のサンに載せ、釘で止め並べて行きます。

約50枚の垂木を加工し、左右各25枚づつ並べた画像が
こちらです。

垂木

2枚の画像は少し離れた場所から撮影したもので、屋根の準備が終え
ると何となく家の形が見えてきます。

明日はお手伝いに伺うことが出来ませんが、想像する事が大変楽しみに
なって来ました。
台風が何となく近づいて来る感じですが、数日間はお天気がもって欲しい
です。







もう秋?!

昨日は、建築現場へお手伝いに伺いました。

空を見ていると、夏の雲のはるか上空に秋の雲がある事
を発見しました。
やはり、東京と長柄町の空の色は濃さが違うようです。
そして、雲も手が届くところにある様に見えます。

そして、周りを見渡すと・・・
8月お盆休み前に草刈りをし、綺麗になったと思いきや
また草刈りをしなくっちゃ、トホホ・・・伸びるのハヤッ!

一雨降るごとに草木も大喜び。
一雨降るごとに涼しさも増す。
草木にとっても、人々にとっても潤いの雨?ですか。

★一日頑張って、ここまで来ました★

上棟前

2階の壁組もほとんど終了、さてこれから「いよいよ上棟」です。
と思いきや、重たく長い梁をどうやって2階へ上げるかの打合せ
の最中、だんだん雲行きが怪しくなってきました。

iPhone で天気の確認、雨雲がどんどん長柄町方面へ流れてくる
予想、上棟はお預け、片づけ開始!です。

終了後、大粒の雨が灰色の空から落ちて来ました。
涼しい、なんて涼しい、もう隣りへ秋が来ている?





PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM