チキンライス作ります!

まず、下ごしらえから・・・

ホールトマト缶×2缶、玉葱×1個、にんにく×1片でトマトソース
を作ります。以前もトマトソースの試作をブログに書きましたが、
今回のソースはまた新たな試みをしてみました。↓

素材

実際にホールトマト缶を2缶使う場合は、甘みを出すのに玉ねぎは
2個使った方が良いかもしれません。次回はその様にしてみますの
で・・・ 

●にんにくをみじん切りにする。
●玉葱をみじん切りにする。

その後は、みじん切りにしたにんにくをアーリオ・オーリオする。↓

アーリオ・オーリオ

十分にんにくの香りがたってきたら、みじん切りにした玉葱をフライパン
へ移し、塩をふり弱火でじっくり炒める。↓

玉葱

ここまで玉葱を炒めて鍋に入れ、ホールトマト缶を開ける。弱火で約
1時間クツクツと煮ます。途中、鍋にこびりつかない様ヘラでかき混ぜ
ます。1時間後のホールトマトがこれ!↓

1時間後

じっくり煮た後は、網で濾します。味見をしてみると、甘酸っぱさを感じ
とってもいい味です。その画像がこれです。↓

トマトソース

出来上がったソースを急冷させ、冷蔵庫に入れて保存します。明日は、
このソースをご飯に絡めてチキンライスを作ってみます。

どの様なチキンライスになるか、今から楽しみです。
おって明日のブログに出来上がりを書かせて頂きます。

● 今日のお手伝い ♪♪

今日のお手伝いは、先日のやり残しである石膏ボードを壁の
フレーミングの間に入れ、防音効果を高める作業から入りました。

ゴミとなってしまう石膏ボードを、壁材の内側へ入れる事により
再利用します。なるべくゴミを出さない様、使える材料はその都度
サイズに合せて利用します。

午後からのお手伝いは、梁の塗装です。↓

梁の塗装

柿渋が原材料となるペンキ塗りを試みました。今日で、ほとんどの
ドライウォール作業が終わり、いよいよ壁に漆喰を塗ったり天井へ
板材を張ったりと、内装作業が次のステップへ移って行きます。

塗ったばかりのペンキは乾いていないので、こげ茶色が濃く見えます。
しかし乾いてくると、これが不思議に古材の様に経年劣化した木材に
見えます。


長柄町山之郷は、曇りがちの天気で大変肌寒い一日でした。ようやく
ハゼの木も色づき始め、これからが紅葉の本番です。↓

はぜの色づき

本日のお手伝いも終盤を迎え、日暮れも早くなりなんとなく忙しく
感じるようになってきました。東京へ帰る頃、辺りは真っ暗になり
光が恋しくなります。Caffe maccninetta も暗闇に包まれる頃、
1日の終わりを告げる時かもしれません。↓

夜の帳

軒下に光が当たり、これから夜の営業が始まる様に見えます。
庭からのライトアップが、お店を引き立たせる事でしょう。

家が完成した後には、庭作りが課題となり腕の見せ所です。

お別れ。。。

週1回のペースで、亀戸にあるテニススクールへ通っています。

私がレッスンを受けているクラスのコーチは、30歳とまだ現役
バリバリのストローカーです。とにかく打つボールに勢いがあり、
スピードも速い。

テニススクールだからと言って、手を抜かずに勢いがあるボールを
打ってくれるコーチ。現代テニスの主流がラケット性能向上により、
スピード感を増している。早い動きが必要で、それに対処できないと
かなり辛い。

少しでもその早い動き、早いボールを受ける経験等を、レッスンに
取り入れてくれたコーチです。
亀戸校に来られて約2年間、私はそのコーチがお気に入りだったので、
ずっとコーチの元でレッスンを受けていました。

そのレッスンもさる事ながら、ゴーセン(テニス、バトミントン等の
ストリングスを販売している会社)の認定ストリンガーでもあり、
メジャーな大会のオフィシャルストリンガーとして活躍されたそう
です。

辞令が出て、12月に茨城県にあるスクールへ移動する事が決まり
ました。非常に残念ですが、致し方ありません。ここまでテニスが
上達したのも、そのコーチのレッスンを受けたからだと思います。

出会いがあり、別れがある・・・
その典型的なのが、今日の私です。慣れ親しんだ亀戸校から新天地
への移動、これからもコーチには頑張って頂き、生徒さん達の上達
への足がかりを作って頂きたいと、切に願っています。

極める。。。

物づくりをする職人、江戸前の職人は利益を考える前に出来の
良し悪しが最優先。納得できなければ、それはダメの一言。

宵越しの銭は持たない。金銭に必着しない江戸の職人は、その日
の稼ぎはその日に使ってしまう。

なんて、決して自分に当てはめているわけではないが、それはそれで
美学かも知れない。物事、中途半端ではなく徹底してその道に染まれば
の話。私は何に極めるか?

突然そう考えても、解らない。。。

生涯かけて、これで良しと言う事が無い職人の世界。私なら、これで
良しと妥協してしまうかも。自分を棚に上げてしまうかも。

そんな自分に優しく、他人に厳しくの性格は置いといて、やはり正直
自分に優しいかな?

けど、ここ1年以上、いやレコール・バンタンに通い始めてからの自分
は変わった、カワッタ。まず、自分が調理をする事からして変わったと
言えるし、ここまで拘った調理方法が良いと思えばする事も。

それは、私が尊敬する先生との出会いもあるし、目的を持ってレコール・
バンタンに通っていたからかもしれない。
あと少しで、もう目の前に開店させるお店が見えて来たからかもしれない。
料理も、コーヒーを淹れる事も極める事が出来ないかもしれない。

しかし、それならそれで一生懸命真面目に調理し、コーヒーを淹れる。

決して職人の腕前では無くても、宵越しの銭を持たなくても、正々堂々
一生懸命真面目に尽くす。

これが私の極める道かも。。。


★☆ 今回で3回目 ♪♪

1回目はビーフシチュー、2回目は煮込みハンバーグ、3回目は?

今日は、夕方から心の師匠(勝手に自分で言っている) とお会い
して、試食して頂きました。そうです、レコール・バンタンで講師
として現在も活躍されている、私が尊敬する先生です。

前もって先生に試食して頂く料理を決め、連絡を取ります。5階の
事務所へお尋ねすると、いつもの様に笑顔で迎えてくれます。

ほんとに、ウレシイ!!

早速4階の調理実習教室へ行き、試食開始!

3回目にお願いした料理は、チキンポワレです。料理した時間が
16:00頃なので、レコール・バンタンに着いた時にはもう冷めて
いますが、しっかり調理した料理は冷めても美味しいそうです。

先生、チキンポワレはきっとパサパサして美味しくないだろうと
思っていたそうです。しかし、意外や意外に焼に関しては OK を
頂きました。しっとり焼けていて火の通りは良いが、皮目の焼が
今一つと判断されました。自分でも皮目の焼が納得いかず、毎回
悩んでいました。きつね色に焼けて、パリっとした食感がなかなか
出せません。ムズカシイ・・・

先生のアドバイスとして、多分皮目を焼く時の火の温度が低いのでは
ないかと、おっしゃっていました。次回焼く時は、その点に付いて
気を付けながら調理してみようと思います。

益々、次回の焼き具合が楽しみです。




建築現場にて・・・

着々と、内装工事が進んでいます。嬉しい限りです。

お店の梁と柱に塗装をする予定でしたが、柱のみ塗ってみました。
古代色と言う色で、古材の様に見えます。もともと、塗装をする
前は木肌の模様があまり確認できなかったのに、塗装する事により
はっきり見える様になりました。↓

柱

なぜ塗装作業を止めたかと言うと、まだ石膏ボードが100%張られて
いないため、その張る作業をすると白い粉が付いてしまうからです。


ながいき工房さんの拘りの一つが、ドライウォール工法です。
石膏ボードと石膏ボードの継ぎ目にテープを張ります。そのテープ
の上にパテを塗ります。後は、ビス止めした箇所にもパテを塗ります。

その作業を同じ場所へ、合計3回も上塗りします。上塗りする事により
継ぎ目の強度が増し、石膏ボードが1枚になった状態になります。

大きくなる事により、耐震にも効果が出ます。↓

ドライウォール

白い線の模様が書かれています。これがパテを塗った箇所です。

予定として今週から来週にかけてパテ塗りが終了し、いよいよ
お風呂場の作業に掛かります。

施工が進むにつれ、一抹の寂しさが感じられます。祭りの後の
寂しさと同じかもしれませんが・・・



 

お詫び申し上げます。

11月26日(土)/27日(日)の2日間、Caffe macchinetta 

主催のカフェ・イベントを企画しておりましたが、都合により中止する

運びとなりました。

包み隠さず企画の内容をブログにてお知らせする予定でおりましたが、

私共の勝手な都合により、心からお詫び申し上げます。

以前よりCaffe macchinetta のブログ上で、企画の進行状況を少し

づつですが書いてきました。非常に残念な気持ちで一杯です。

次の機会がございましたら、新たな気持ちでカフェ・イベントを企画し、

新たにお客様との出会いを心から願っております。


謹んで心よりお詫び申し上げます。


上記の件、誠に勝手ではございますが、何とぞ宜しくお願い申し上げます。


Caffe macchinetta 代表

合羽橋道具街へ。。。

今日は、本当に気持ちが良い天気です。午後から合羽橋道具街
へ行き、これから必要になる厨房器具を見て来ました。 

ニイミ

合羽橋道具街入り口にある、ニイミ洋食器屋さん。道具街の
象徴と言うべきか・・・

昔からなじみがある光景です。

コーヒー豆

まず手始めに、コーヒーを買いました。一つ目は、イタリアンロースト。
二つ目は、エスプレッソ用でユニオンさん一押しの豆を購入。店内で
大きな焙煎機をフル稼働させて、世界各国の豆をローストしてます。

普通コーヒー豆と言えば、アラビカ種がポピュラーですが、店内に一種
だけロブスタ種(ヴェトナム産)が販売されていました。メズラシイ!?

早く自宅に帰って、美味しいコーヒーが飲みたい。

コーヒー器具

向かい側に同じ系列の会社ですが、コーヒーの器具を販売してます。
そうです、以前私もこのお店でマキネッタ4杯用を購入。ほかにも、
1〜18杯用までショウケースの中に陳列されていました。ホシイ!?

かっぱ

次へ移動中、かっぱ河太郎さまにご挨拶 <m(__)m>

フライパン

フライパンを探していたら、なんと「BIALETTI」社製のフライパンを
発見。「BIALETTI」社は、私が購入したマキネッタを製造している会社
で、イタリア製。価格も、大きさにより違いますが、リーズナブル。

絶対これにしよっと!!

そんなこんなで、お目当ての冷凍庫&製氷機も価格で納得した商品を
発見、満足マンゾク・・・

最後に、マキネッタを火にかける時に使う五徳を2枚買って帰りました。
この五徳、帰宅して箱を見ていたら、何とこれもイタリア製!!

本日、イタリアづくし (^_-)-☆

今日の出来事。。。

プライベートではありますが、2階へ上がる階段を作ってくれ
ました。もちろん、ながいき工房さんです。

私は、今日のお手伝いは何をしたかと言うと、ろくにしていません。 
ご近所の方と、建築現場でよもやま話をしていたからです。

斜め

外の足場が解体された事は、もちろん知っていました・・・

外壁材も黄色っぽく見えますが、後に色の変化が出て来ます。
グレーに変色するのが、今から楽しみです。

この画像が、2階へ上がる階段です。↓

階段

まだ手すりが付いていなので、完成とは言えませんが・・・
しかし見た目と違って、がっしりとした構造で作られているので、
とても安心な階段です。

上部の踊り場の下に作られたスペースは、お店の事務処理をする
ための場所です。階段下で仕事をする楽しみは、私のヘンテコな
拘りです。

次回のお手伝いは、梁と柱に柿渋から出来ている塗装をする予定
です。楽しみ・・・






○チキンポワレ。。。

11月26日(土)/27日(日)に行われるカフェ・イベント、
いよいよ2つ目のメニューが決まりそう。
チキンポワレなのですが、塩とブラックペッパーで味付けして
焼いたチキンか、2種のトマトを使って作ったトマトソースで
味付けるか、もうじき決定すると思う。

今日はチキンの焼の練習です。

まずは皮目の側から弱火でじっくり時間をかけて焼きます。↓

皮目

もも肉の皮に焼目が付いたらひっくり返し、次は身を焼きます。そのまま
弱火でじっくりフライパンにフタをして蒸し焼きします。↓

身

充分に火が通ったら、今度は強火にして皮がカリカリになる様に
火を入れます。終わったら、3〜5分くらい肉を休ませます。

盛り付けに関しては、後ほど画像にて公開します。

もも肉も色んな銘柄があって、ブランド化してます。大山(鳥取県)
や東北北部(宮城県)など、安全な鶏肉をスーパーで購入する事が
でき、家庭でもチキンポワレを美味しくいただく事が出来ます。

試してみては如何でしょうか (^_^)v




PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM