気になる、たったの一文字ですが、気になる漢字。

我々は日常的に、飲食店では当たり前のように使っている、
ギャラリーで、販売店で当たり前のように目にする、
それは”器”です。

食事をする、お茶を頂く、何気なく毎日手にする物。
美味しい料理をお気に入りの器に盛る、それだけで食事も
人の心も豊かにする。
色・形・大きさも千差万別だが、土の性質により出来栄えも
変わり、まったく同じものがこの世に二つと存在しない。

栃木県益子町は、陶芸の町として栄えています。
陶芸家の他に、色々な分野の作家も共存し益子ならではの
作品を造り続けています。

その中で、やはり濱田庄司の名前は外せないでしょう。
江戸時代より庶民が手にしていた益子焼き、時代の流れで
一時的には衰退したが、陶芸家の濱田庄司、バーナード・リーチ
らの再発見により、状況が一変しました。

陶芸に関しての逸話は、他の地方にも沢山あるでしょう。

これからは、皆さんも少し意識してお気に入りの器で
食事をしたり、お茶を頂いてみませんか?

きっと、この器は誰が何処でどの様にして作った作品だろう?
と、想像が膨らむ事でしょう。
 

草刈り日

今日はお手伝いではなく、庭の草刈りへ。

国道14号線を下り、篠崎ICより有料道路へ入る。
市川を過ぎたあたりから、渋滞が発生。

3連休中日と言っても、カレンダー通りのお休みの方も
いらっしゃるでしょうし、渋滞は予想していたが・・・

こんなところから、ハヤっ!

いや、ひょっとしたらこれは良い事かもしれません。
「景気が悪い」と言っても、ETC 休日割引料金1000円で
何処までもが終了しても、この渋滞。

たとえ日帰りのドライブでも、目的地では食事をしたり
お土産を買ったりと、少なからず経済効果はある!
と思います、が。

これから私が開業しようとしてるカフェも、東京にある
カフェと違って、簡単に「お茶しよう」とは言えない。
目的を持って来て下さるお客様へのサービスとなる。

と、そんな事を、渋滞の車中で。。。

約3時間後、長柄町へ到着し、庭の草刈り開始。

刈払機

この刈払機は、地元コメリさんで購入し、重宝してます。
2サイクルエンジンを搭載しているので、専用のガソリン
を使います。


Nagaiki-工房さんのブログで、我が家の建築進行を見る事
が出来ます。

2階の屋根の仕上げが行われたそうです。

たぶん明日が1階の屋根の仕上げ作業かも?

2階屋根

着々と作業が進んで行く。
体力・気持ちを充電して、今から頑張りまっす!!

そうです、私は電気自動車ならぬ電動人間??







試作

再びレコール・バンタン 代官山校へ行ってきました。

私が尊敬する先生は、今日も一日、大変お忙しい様子。
授業が終わっているにも関わらず、熱心に生徒さん
の質問に答えていらっしゃいました。

実は、試作である”ビーフシチュー”の試食を、先生に
お願いしました。

シチューを一口、レシピを見るや「甘いね」。

確かに玉葱を使い過ぎているかもしれません。

他にも、人参や本みりんを使用しているので、甘さが
重なってしまったのかも・・・

デミグラスソースに、自分で作ったトマトソースを
加えています。
そのトマトソースにも、炒めた玉葱が1個分含まれており、
全体的に甘く仕上がってしまいました。

砂糖は一切使っていないのに、野菜の甘味はスゴイ!!

もう少しその甘さを和らげる、レシピを考案中。
甘過ぎると、飽きてしまうので。

またビーフシチューを作るのが、楽しみになって来た。
今度こそは!





家に窓が付きました。

今日は、屋根材を張る作業のお手伝いだと思って
いましたが、予定変更!です。

Nagaiki-工房さんが来週の天気予報に合わせて、
先に家の顔である窓の取り付けにかかりました。
まだ外壁材を張ってはいませんが、何となく家の
イメージが見えて来ました。

mado

壁に張ってある白い紙は、外壁材から雨の進入を防ぐための
防水シートです。

今日は、午前中に納品業者さんが窓を運んでくれました。
スムーズに準備が整ったので、全ての窓を取り付ける事が
出来ました。


カフェの顔です。

mise

正面にウッドデッキが付き、大きな窓からは、それぞれ
テラスへ出入りが出来る様になります。

様気が良い時は、テラス席の利用もあり!ですネ。


今まで窓が付いてなかったので、光の入り方も想像でしか
解りませんでした。

in

上の画像はカフェになるスペースで、夕方近くの陽の入り方です。
思ったより光の量が多くて一安心。


doa

本日最後の作業が、ドアの取り付けです。
この画像のドアはダミーで、段ボールから出来ています。

北米製の窓は気密性に優れ、防音もしっかりしています。
デザインもさる事ながら、窓を作った会社の社章もカッコよかった・・・









 

迷い

今日は、久しぶりに関越道を目指してオデ様と。

自宅を出てから、蔵前橋通りを走り、後楽園方面へ。
大曲付近から新目白通りへ入り、いっきに練馬区役所
前を抜け、谷和原交差点を過ぎればもうすぐ高速入り口。

ウィークデーとあって、仕事に関係する車両?が多く、
とても走り易い。

3車線ある真ん中の道を 約80km 位で流していると、
だんだんと悪い癖が出始める。
追い越し車線に入って、もっとスピードを出したくなる
悪い癖。

気持ちを押さえて押さえて、ゆっくり走る事に。
圏央道へ入り、入間の出口で。

国道16号線八王子方面へ向かうが、このあたりには
アウトレットが立ち、ゴルフ場もあり、綺麗な街並みは
典型的な新興住宅街。

緑もあふれ、遠くには秩父山系の山並みが見える。

そうこうしているうちに、本日の目的地へ到着。
約十年位お付き合いがある営業部長さんとお会いし、
色々な話題に事欠かず、あっと言う間に時間も過ぎ、
再び東京へ。

約5時間の行程でしたが、大変実になる時間を頂戴しました。

最近、時間を作っては人と会う。
カフェを開くにあたって、自分の力だけでは荷が重すぎて、
各方面に精通する色々な人たちと話をする。

何でもいいから、話を・・・する。

迷ったり、悩んだり、具体的なアドバイスは無くても
話をするだけで気持ちも晴れる。

感謝の気持ちは、お店が出来て行けば行くほど無限に
広がるだろう。





古着

今日も一日、夏に戻った一日。

気持ち的には早く秋になれって思うけど、
もう暑い夏には飽きたなっと思うけど、
まだまだ古着を着たいから、夏がいい。

暑い日、古着を着てたくさん楽しんだ。

午前中1枚、午後1枚。
洗いすぎて綿がヨレヨレ〜

それがまたいい味出してる。
まだまだ古着を着たいから、だいじに大事に・・・

T

名前も知らない、タグも付いている古着とそうでない古着。
あまり拘らないが、襟のトリミングのくたくた感がいい。
ほつれもいい。

G

涼しくなったら、コレ!
夏が飽きたら、これにしよっ!

まだまだとうぶん続くね、楽しみが。


 

外壁工事と雨押さえ

今日は、お手伝いの日です。

建築中の家の周りには、足場が組まれています。
その足場と家の隙間は、約60〜70cm 位しかなく
とても狭い。

北米サイズの合板は重く、幅もあり持ちにくい。
しかも、強度を出すために横にして張ります。
狭いところでの作業、とても大変でした。

しかし、苦労が実り外壁工事が無事終了しました。

壁


家の裏側の画像です。
プライベートな部分ですが、少し奥まった玄関の形が見え、
だいぶ家らしくなってきました。

裏


外壁工事の次は屋根材を張る予定でしたが、遅れたため
明日の作業の準備に取り掛かります。

あまおさえ

2階屋根の淵に「雨押さえ」(あまおさえ)を付けました。
雨水が回りこんで建物内に侵入しないように取り付ける
金属製の板です。

あまり聞き覚えのない言葉ですが、これも業界用語として
使われています。

いよいよ今週末から、屋根材を張る工事に取り掛かります。
頑張ります (^o^)/



トマトソースの試作

トマトソースを作ってみる事に・・・

ソースは、以前からデミグラスソースと合せてみようと
考えていました。 

まず、素材から。

●トマトホール缶×1缶(400g)
●玉葱(中)  ×1個
●にんにく   ×1片(今回は芯を取り、スライスしました)
●バジルの葉  ×5〜6枚程度

玉葱の乱切り、中1個分です。

玉葱乱切り

フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火できつね色になるまで
炒める。

シュエ

やはり焦げる事が心配で、その道の専門家が炒める様には
いきませんでした。

次に、トマトホール缶400gと炒めた玉葱、バジル、
にんにくをナベに入れ、約1時間弱火で煮ます。

トマトホール缶

ナベの中がクツクツ煮えている時、まるで温泉が湧き
出てる感じに見えます。

温泉だ〜!

煮る

約1時間煮たトマトソースがこれ。
長い時間煮ると、煮詰まるので水を約100cc程足しました。

水を足しても良いかどうか解りませんが、煮詰まるよりは
ましかも?

完成

網で濾したトマトソース。

味見をしてみると、以外に甘酸っぱい感じがしました。
塩で味を整えてみようと思いましたが、とりあえず
そのままで一晩冷蔵庫に入れて置く事に。

早速、明日はチキンライスを作ってみる事にしましょう。

どんなチキンライスになるのかな?



SUMU 住 む。

私が好む季刊誌に、「SUMU 住 む 。」と言う雑誌があります。

この狭い日本でも、色々な人々の生活様式がある様に、それに
合った様々なデザインの家があります。

それを色々な形で特集を組んだ雑誌・・・

それが、これ↓

住む。

現在、私達の家は建築中ですが、その生活様式の
イメージを高めるために、この雑誌が発売する度に
購読しました。

仮に3人の人が集まれば、考え方も生き方も3人
それぞれに違いがあります。
いかに自分の人生を快適に過ごせるか、この雑誌が
紹介してくれているように思えます。

便利に快適に送れる生活より、自分たちの手で
わざわざ遠回りして、時間を掛け、面倒を楽しんで
いる人々もいらっしゃいます。

都会の生活に疲れ、仕事をリタイアされた方が
自分で家を立て、畑を耕し自給自足を楽しんでいる。

また、古民家を再生し真逆な生活を楽しんでいる。
色々なパターンが有り、人それぞれに合った生活を送る。

理想郷がこの雑誌には詰まっているように思えます。



私の宝もの

今日は休養日、何にもしない贅沢な1日。 

ソファに座りポケッとしていたら、何となくマイカーの
洗車を思い付き、けど休養日だから止めたっと。

もう僕のオデ様は、今年で9歳。
調子は良く、車検も受けたばかり、タイヤは交換して約半年、
難を言えば以前よりも少しばかり燃費が悪くなった事くらい。

経年劣化という言葉がお気に入り。

綺麗にして乗っていても、やはり9年間使用した分、
シートも運転席が少しやつれ、キシミ音も出始めた。
塗装も、細かな傷が目立ち始める。

これが良いんだナ! 経年劣化・・・

オデッセイ

最近は東京と長柄町の往復が増え、走行距離も約8万キロに
達しました。

まだまだ乗りますよ!
私の宝もの、1つ目。


私が使用しているデスクトップパソコンは、DELL製のモノ。

OSは、Windows Vistaですが故障なしで快調そのもの・・・
購入する時、ノートブックにするかいつも迷うのですが、
自分にはタイプ入力がしにくいので、デスクトップを買って
しまう。

ナレかな?

DELL製のPCは、これが3台め。

DELL PC

余分なソフトが付いていないので、煩わしくなくて良い。
本当にシンプル。

モニターの待ち受け画面の中央に、現在建築中の家の床貼り
をしている時に見つけたフシが、犬の顔に良く似ているので使用。
なんとなく可愛い・・・

まだまだ使いますよ!
私の宝もの、2つ目。


イタリア人御用達。

エスプレッソは、イタリア人にとって必要不可欠な飲み物です。
しかし、エスプレッソは抽出時に9気圧の圧力が必要。
なかなか家庭では出来ません、マシン抽出が。

macchinetta

家庭で頂くエスプレッソは、毎日このマキネッタを使って
楽しんでいます。
原理はサイフォンに似ていて、下部ポットに水または湯を
入れ、バスケットに粉を入れ下部ポットにセットします。

粉をスプーンで平らに均したら、上下のポットを合わせ
右に廻してきつく締めます。

そして直接ガスの弱火にかけます。

沸騰後に上部ポットのセンターコラムからコーヒーが
抽出、この時に出る音「ポコポコポコ・・・」

可愛いんだな、この音が。

私の宝もの、3つ目。






PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM