思うように・・・


さくら1 

最近、自分が書いたブログを読み返してみる。
何となくだけど、説明文を書いているように思えて
ならない。

もっと自分には、表現力が有ると思っていたのに。
残念でならない。

幼少時代から現在に至るまで、そう言えばあまり本を
読んでいないなぁ。

いや、最近になっては少し読みだしたけど。
学生時代は、当たり前だと思って国語の勉強も
しなかったし、数学はもちろん苦手。

引きずっているなぁ。

これからは、もっと自分の気持ちを全面的に表現
しよう、もっと。
そして、時間が許す限り、本を読もう。


少しばかり春の予行演習をしようと思い、お店の
テーブルにたくさん蕾が付いた桜の枝を置いてみた。

毎日水を取り換え、窓越しにたくさんのヒヨドリが
遊んでいるのを見て楽しむ。

朝一番の贅沢は、何と言ってもウグイスの鳴き声かな。
まだ彼らも練習中みたいで、うまく鳴けていないが、
私の耳に心地よく響く。

山之郷からのプレゼント。

さくら2




友人からの □ □

日曜日、東京から私の友人達がやって来ました。
精一杯のおもてなし、久しぶりに話も弾み、楽しい時間が
あっと言う間に過ぎてしまいました。

な入れタオル1

彼らに会うのが本当に久しぶりで、前日は子供が遠足へ行く時
と同じようにワクワクしました。
山之郷まで車で来るため、ノン・アルコールビールで乾杯です。

最近のノン・アルコールビールは、本当に美味しくなったと
思います。

友人達も絶賛です。 

そして、引っ越しとお店の開店にお祝いを頂戴しました。
フェイス・タオルとハンド・タオルのセットです。
店名の caffe macchinetta が金糸で刺繍された、とっても
肌触りが良く、柔らかなタオルです。

実際にカフェが開店した時に、使わせて頂きます。

な入れタオル2

日曜日は朝から天気も良く、山之郷も友人達を歓迎して
くれました。
もちろんウグイス君も、元気一杯、春を告げていました。

自然豊かな実り多き山之郷、友人達もこの地を気に入り、
次の機会を約束して帰途につきました。

もう少し暖かくなったら・・・




今日は、、、

各テレビ局では特別報道番組を放映している。
もちろん私もその番組を見て、当時の事を思い出す。

3.11 まだ東京墨田区に住んでいました。
お昼過ぎに練習のつもりでパスタを作り、食べ終わったので
キッチンの後片付けを始めた頃でした。

大きな揺れが襲い、非常に怖い思いをしました。
しかし、大きな揺れの割に部屋の中は乱れませんでした。
余震が続き、正直一人でいる事が怖かったです。

落ち着きを取り戻しテレビをつけると、東北地方沿岸部は
津波警報が発令され、大津波が押し寄せてくる状況を放映して
いました。

被害の大きさが刻一刻と大きくなり、改めて震災の恐ろしさが
身にしみました。


現在、首都圏直下型地震が起きる確率が高いと噂され、報道も
されました。
人事ではなく、いつか自分の身にも同じ事が起きるかもしれません。
気を付けるのではなく、日頃の心構えが必要なのではないでしょうか。

今日は、改めて 3.11 を思い起こしてみました。

おもてなしメニュー。。。

今日も一日、雨降りで寒かったなぁ。
一雨一雨降るたびに、春が近づいてくる気がする。 
なぜなら、庭に小さな小さな雑草の芽が、一雨ごとに
あちこちで増えているから。

しかも、元気にそうに育っている様子。


久しぶりに naya さんへパンを買いに行く。
なぜかと言うと、デミグラスソースを使ったメニュー
を提供した時、パンに付けて召し上がって頂きたいから。
試しにどの様なパンが合うか、いくつか選んで購入した。

昨日半日かけて作ったビーフシチューに、今日買った
パンを試してみよう。

夕食が楽しみ!!


今週末のおもてなしメニューも、同様にデミグラスソース
を使った料理を出します。
煮込みハンバーグは、絶対的に caffe macchinetta で
提供したいメニューなので、肩に力を入れず作りこみ
したいです。

その他、デザートは手作りキャラメル・プリンが
第一候補かな?



鳥


最近、庭先によく来てくれる ”ひばり君”。
とっても元気に飛んだり歩いたり・・・気持ちよさそうに
遊んでいる。

時に山之郷で、最近良く耳にする春を告げる鳥?
うぐいすが鳴きはじめました。
まだ上手に鳴く事が出来ませんが、うぐいすだとすぐに
解ります。

明日、東京から来る友人達も歓迎してくれないかな、
うぐいす さん。。。




■ テーブル □◆

何だか梅雨空が広がっているように思える。
今朝も、何となく暖かい気がするけど、、、
早くお陽様が顔を出さないかなぁ〜
春の日差しが欲しいなぁ〜!

我がオデ様を運転し、用事を済ませ帰途に付く。
その時、ちょうど小学生の登校時間と重なり、
傘をさして集団登校している姿を見かける。

横断歩道を渡って校門へ向かおうと、準備して
いる児童達に道を譲る。
渡り終わるや、全員で私に向かって「ありがとう」
と頭を下げられた。

長柄小学校の児童達は、登下校の時にすれ違うと
挨拶してくる。

いつも感心するけど、礼儀正しい子供達。


今日も思い付きで、テーブルの脚を塗ってみた。

脚1脚2

脚3

今まで白い脚だったから塗ろうか考えていたけど、
仕上がりを見るや、かなり落ち着いた感じになり
ホッとする。

これで今週末に私の友人達を向かい入れる準備が
整ったので、メニューに集中することが出来るね。



後は、テーブルの天板はどうしようかな?
塗るか塗らないか、です。



♪ おもてなし ★☆

今週末、私の友人達が遥遥東京からやって来る。
彼らに会うのも久しぶり。

良い機会なので、精一杯おもてなしをしよう。

献立を考えている時、カラスのマー君、トラ猫の
よっちゃん、可愛い小鳥のかず君、いつもの様に
caffe macchinetta の庭先へ遊びに来ている。

よーし、これからトマトソースを作るぞ!
カフェがオープンしたら絶対に出したいメニュー、
彼らに食べて頂こう。

精一杯のおもてなし。 


山之郷へ越してから、ほぼ一月半が経ちました。
だいぶこちらでの生活にも慣れ、快適な生活を送って
います。

東京へのアクセスも良いし、生活必需品もとなり町の
茂原へ行けば何でも揃う。

茂原市街地までは信号も多く、渋滞する個所もある。
今までの生活圏、東京と何ら変わらない。

自然が多く千葉の軽井沢と称される長柄町。
田舎生活を楽しみながら、便利さも兼ね備えている。
生活のリズムも取り易い。

私の生活も、長柄町山之郷から ”おもてなし” を受けて
いるのかも知れない。


そろそろ看板?

早朝、朝もやがたちこめる山之郷。
前日の陽気が、そのまま続くかの様に・・・ 

朝もや



さあ、そろそろ看板を作ろうかなぁ。
ながいき工房さんから頂いたレッド・シダーの無垢材。
これに、私の思い入れが強い macchinetta を書き、その下に
店名を書きたい。

看板はレッド・シダーを使うので、時間が少しづつグレーに
変色させ、経年劣化が楽しめる。

木肌を生かして、絵と店名を描こうと思う。

次に、何処に看板を立てるか。

看板

付ける位置が決まっていないので、仮置きしてみました。
何となくイメージ湧きますが、今度は完成した看板を
置いてみましょう。

お店の顔とでも言うべき看板。
コピー用紙に書いてみると、なかなか思う様なイメージの
書体にならない。

無造作にアルファベットを並べる、雑な感じの書体にしたいけど
これが難しい。

僕にはセンスのセの字も無いらしい。。。

・シンボルマーク・・

レコール・バンタンへ通っていた頃の事。
午前中の授業は2パターンあり、経営の勉強、
コーヒーを淹れる実習とが交互に(隔週)行われて
いました。

実習ではエスプレッソを中心に、マシン抽出、ミルク
フォームのたて方、カプチーノのスキルなどを勉強。

その中で、気が付けば目立たない所に鎮座していた・・・
そうです、macchinetta なる道具です。
一目見た瞬間から、気になって気になって落ち着かない。
どうやって淹れるのか?解らない。

授業が終わるや、講師に macchinetta について
個人的に質問、やっと理解し落ち着きました。

イタリアの家庭で使われている macchinetta 。
日本で言うと、急須みたいなもの。
家庭ではマシンを使ってエスプレッソを楽しむ
事が出来ないので、これを使ってイタリア人は
毎日の様に直火式エスプレッソを楽しんでいるのです。

その直火式エスプレッソ、お店でもこれで抽出して
提供出来ないものか密かに考えていましたが、いっそ
の事シンボルマークにしてしまおうと。
きっと、その方がお客様にとっても解りやすいし、
提供もしやすいのでは。

なんて考えているのは、そろそろ看板も自作しよう
と準備を進めているからです。
お店のシンボルマーク的存在、抽出する器具でもある
一目惚れした macchinetta 。

出会わなかったら、きっとカフェを始める動機が
弱かったかもしれない。

macchinetta

予定変更!

今日は冷たい雨が降り続く。
なので、、、

予定変更!
東京へ行く事にしました。


ながらん森のおまつり「チリとチリリのせかい」と題した
イベントが、3月25日(日)長柄町六地蔵「みんなの森の村」
で開催されます。

当日、絵本の中に出てくる ”どんぐりコーヒー” を会場で
販売します。
その準備に、いざ東京へ。。。

山之郷から、東京は浅草橋にある包装材料を扱うお店へ直行。
売場に着くや、お嫁入りが決まっていないカラフルな紙コップ
達が、山ほど・・・あるある。

探していたハンドル付き紙コップが見つかり、ラッキー!
しかも、思っていたより形が可愛いではありませんか、ラッキー!

”どんぐりコーヒー” は、ホットで淹れるので、ハンドルが付いて
いる方が手に優しい。

次にマドラーを探すが、木製の物が無い。
しかも、マドラー自体が無い。
ならば、小さめのプラスチック製スプーンにしよう。

紙コップ売場から少し離れた場所に有りました、良かった。
ついでにお砂糖も調達です。


お昼過ぎに用件も終わり、近くに友人が営んでいる中華料理店
があるので、そこでお腹を満たす事に。
久しぶりに友人が調理した料理、話も弾みながら美味しく
頂きました。

懐かしい味です。



◆ 境界線 □■

庭に境界線を引いてみました。
もちろん、庭と駐車場の区切りとして、です。 

境界線

この位置で区切りを付けようと思います。
あまり庭先を広く取りすぎない様、線引きをしました。


境界線2

そして、高低差を若干付けるため、駐車場の表面全体を
少し削り、庭との差を付けていきます。



アプローチB
アプローチA

蛇行した平行線は、駐車場から入口へと続くアプローチ
をイメージしたものです。

このアプローチも、川の様に深さ10cm くらい掘り進み
再生砕石を敷き詰め、線に沿ってレンガで装飾する予定です。

色々なレンガが有る中で、出来ればリサイクル品を
使いたいと思います。


庭先でプランを練っていると、春の息吹を感じる
雑草たちが逞しく育っています。

姫踊り子草

この紫色に染まった花は、 ”姫踊子草” でしょうか?
新緑の頃、姫踊子草がたくさん連なっているのを
良く見かけますが、時期的にもう咲くのかな?


庭の造作が進むにつれ、雑草や花達の成長も見て楽しめます。
もう春は、そこまで来ているのかな!?





PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM